酔わせて欲しい

Category : 吐息とも吐かないつぶやき

前にも書いたかもしれませんが、僕は毎日お酒を呑みます。

今日もビールの350ml缶を5本呑みました。

でも、まったく酔えません。
いつの頃からか、アルコールを摂取してもまったく高揚感を感じることがなくなりました。

以前は、あかねが作ってくれたうまい料理と、何よりもあかねの笑顔があった。
今は、自分が作ったまずくはないけど味気ない料理しかない。

二人掛けのソファの右手にあかねの残像を想像で描きます。

もしあかねがここにいたら、こんな時きっとこういうことを言うだろうな・・・
僕がこんなことを言ったら、それに対してきっとこういう感じでケラケラ笑うだろうな・・・

あかねがもし生きてそばにいてくれたら、僕が想像するそのシーンはかなりの確率で当たっている自信があります。

でも、やっぱり、実際のあかねの声も聞こえないし、笑みも見ることはできません。

あかねという、「幸せ」の根っこがあった時、僕はアルコールによってさらに「幸福感」に浸ることができました。

僕の誕生日には、肉より魚が好きな僕のためにうちでいちばん高そうな大皿で刺身を出してくれたな・・・。
ちょっと値のはるビールを出してくれたな・・・。
そりゃあ、気持ちよくなりますって。


酒に溺れて沈んでいくわけではありません。
ただ、呑んでも呑んでも気持ちがたかぶらないだけです。
ビールを呑んでも、色のついた炭酸水を呑んでいるのと変わりません。

はやくあっちの世界で、あかねが作った料理であかねの笑い顔を眺めながら呑みたいです。

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

コメント:

非公開コメント

お知らせ
これまでにほんブログ村の「子宮がん」カテゴリに参加していましたが、思うところがあり、登録をはずさせていただきました。ご了承ください。
プロフィール

むらさきせいじ

Author:むらさきせいじ
2011年春、妻をなくした40代です。
本当に本当にありふれた人間ですが、人生の半ばともいえる40代で世界中でいちばん大切な人を喪失したことはそれなりに特異なことだと思います。
そんな状況におかれた心情を綴っていくことで少しでも心が解放されたらと思っています。
プロフィールのサムネ画像は、妻が描いた僕の顔です。

むらさきあかねのブログ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
counter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR