月命日(10箇月目)

Category : 吐息とも吐かないつぶやき

今月の月命日は、僕の両親も同行し、僕も含めて五人で墓参りをしました。

幸い今日は風がなく、凍えるような日ではありませんでした。
でも、あかねの墓の周りの土には霜柱が立っていて、花挿しの水は昼過ぎにもかかわらず、まだ氷が溶けきっていませんでした。

あかね、寒かったな。
今日はカフェオレ作って持ってきたからな。

今日も温かい飲み物を供えました。


風がないとはいえ、高齢者中心の一行のこと。
冬の戸外にあまり長居をすることもなく、そこそこに墓地を後にしました。


墓参りのあと、遅めの昼食を一緒にしてから、あかねの実家でお茶をしました。

「老人」が四人も集まると、話は自然と「いかに自分にガタがきているか」が中心になるようです。
物忘れがひどい、体を支えられずに転んだ・・・などなど。

体力が衰える。
気力が衰える。
記憶力が衰える。
・・・・・

自分が老人になり、あちこちが衰えだしたとき、僕は何を思うだろう?

自分が衰えていくことで、ひと様に迷惑がかかるような有様にはなりたくありません。
何年も何年も自分自身の衰えに悲観しながら生きたくはありません。
そうなる前に、「いい頃合」で人生を締めくくることができたらいいと思います。


老いた僕は、きっと毎日あかねにたずねると思います。

「そろそろそっちにいってもいい?」

そもそも、僕がいちばん逢いたいひとは、この世での人生のその先にいます。

「長生きなんてしたくない」
なんて罰当たりなことを言っても許して欲しいと思います。


20120219_1.jpg
我が家の仏壇の花がしおれてきたので、昨日新しい花を買いました。
水仙が出ていたので、黄色の水仙にしました。
僕は(何故かはよくわからないけど)あかねには黄色の花が似合う
と思って、よく黄色の花を選びます。


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

コメント:

No title

分かります。
同じように私も想います。
私は今しばらく、子育てという大きな仕事を夫に任されました。
これだけは絶対に疎かには出来ません。頑張らねば・・・・。
子供達が私が夫を想うように、心から信頼出来るパートナーを見つけてくれる事が私の今の夢です。
そしたら私はいつでも夫に迎えに来てほしい!!
「よく頑張ってくれたね、もうおいで」って迎えに来てほしいと切に願うのです。

水仙素敵です!!

Re: No title

serenaさん

コメントありがとうございます。

僕達には子供がありませんでした。
ですので、子供を育てるということをリアルにイメージすることができません。
きっと大変なご苦労があることと思います。
それをおひとりでまっとうすることがどれほど大変なことか・・・。
僕には想像もつきませんが、その大仕事を正面から引き受けられているserenaさんは「すげーなー」と思います。

だんなさん、間違いなく応援されていると思います。
僕も応援してます。

(水仙は案外持ちが悪く、ちょっと残念な感じになっています)
非公開コメント

お知らせ
これまでにほんブログ村の「子宮がん」カテゴリに参加していましたが、思うところがあり、登録をはずさせていただきました。ご了承ください。
プロフィール

むらさきせいじ

Author:むらさきせいじ
2011年春、妻をなくした40代です。
本当に本当にありふれた人間ですが、人生の半ばともいえる40代で世界中でいちばん大切な人を喪失したことはそれなりに特異なことだと思います。
そんな状況におかれた心情を綴っていくことで少しでも心が解放されたらと思っています。
プロフィールのサムネ画像は、妻が描いた僕の顔です。

むらさきあかねのブログ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
counter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR