あかねはほんとに優しいひとだった。

Category : 吐息とも吐かないつぶやき

今日ふと思い出したことがありました。
なんで、今になってこんなことを思い出したのかは解りません。


あかねが亡くなる10日ほど前、僕の両親があかねの見舞いに来ました。

その頃のあかねは、もうほとんど身体を動かすことが出来ず、顔の表情も乏しくなっていました。

でも、僕の両親が病室を訪れ、あかねに声を掛けた時、

あかねは、


「心配しないでもいいよ。」


とでも言うように、微笑みました。

久しぶりに見たあかねの笑顔だったと思います。


その頃、あかねは自分の身体の状態をどう思っていたのだろう?

自分なりに覚悟していたのか?

元気になる自分を望み描いていたのか?

それとも、鎮痛剤の影響で意識がはっきりしていなかったのか?


いずれにしても、僕にはあかねが僕の両親に対して見せた“笑み”がとても尊いものに思えます。


僕があかねと同じ状況に立たされたとき、僕は果たして笑うことなんて出来るだろうか?

とても自信がありません。

でも、あかねは笑ってみせました。

僕の知っている、本当にかわいい笑顔でした。

その笑顔は僕の脳裏に焼きついています。


僕は久しぶりに見たあかねの笑顔が嬉しくて、その日、両親に宛てて「あかねが笑ってくれて嬉しかった」とメールをしています。
両親も、「あかねが声に応えてくれて嬉しかった」と僕にメールを返信しています。



あかね。

本当にあかねは優しいな。

俺だったら、きっと笑えたりしない。

苦しい想いを露骨に出してしまうに違いない。

でも、あかねはそんな時でも、微笑をたたえた。

本当に尊敬します。

自分が苦しいときにでも、俺と両親を喜ばせてくれた。


こんな素晴らしいひとが、僕の奥さんだったことに今日改めて想いを馳せて、久しぶりに泣けました。


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク

コメント:

No title

健気で想いやりの深いあかねさん・・想像して涙が溢れました。

いつまでも忘れられない笑顔ですね。素敵なあかねさん。

私は・・・・夫が倒れる30分前に私に送ってくれたメール「今から帰る(Vサイン)」が最後になりました。夫の仕事を終えた安心した顔を想像して涙が出ます。

私も尊敬します。ずっと。

Re: No title

畑さん

コメントありがとうございます。

フリーの生活をしているくせに、返信遅れました。
実は退職前から行きたいところがあって、今そこに来ています。
詳しくはあらためてブログにアップします。

なぜなんでしょうか?
ふと、あのときの笑顔を思い出してしまいました。
そして、その残像がはっきりあたまにこびりついています。
あかねの闘病中のとても印象的なイメージのひとつです。

あいつはほんとに、そういう心くばりが自然にできるやつでした。

そんなことを何気なしに思い出すにつれ、本当に残念でなりません。

畑さんのだんなさんもそうだと思いますが、
亡くなって本当に残念に思われている人と、幾年かの間でも心を分かち合いながら暮らすことが出来たことを、
僕たちは幸せに思うべきなんだと思います。

No title

むらさきさん!四国に来てるんですね(^.^)

私も四国ですよ~。

みかん?となると・・・○媛かしら。

私はその下です。
素敵な旅になりますよ!!あかねさん絶対に喜んでるでしょうね!!

私も夫を連れてその内どこかへ行ってみます!

道中お気を付けて!!

Re: No title

畑さん

コメントありがとうございます。

その通りです。昨日は愛媛にしました。

そして今日は高知にいます。

午前中雪が降りまっくてびっくりしましたが、無事高知県に突入しました。

今日の宿にはネット環境がないので、スマホで返信だけさしてもらいます。

旅の報告はまた後日ブログにアップします。

No title

わ~~
高知に来てるんですね(^.^)
すごく嬉しいです。

どこかですれ違っているかもしれませんね!!

良いところですよ。

桂浜・・・龍馬の海を眺めてみて下さい(お時間あれば)

むらさきさんとすれ違ってたら嬉しいです。

道中お気を付けて!!

Re: No title

畑さん

コメントありがとうございます。

昨日は 四万十に泊まりました。
今日はそこから車をかっとばして 瀬戸内海の島にいます。

残念ながら桂浜には寄れませんでしたが、太平洋は何度も眺めました。
僕は日頃、内海の瀬戸内海しか見る機会がないので、太平洋を眺めると海の大きさを実感します。

ただ、寒くて寒くて、長い時間は砂浜や海岸にたたずめませんでした。
あったかい時期にまた来たいと思います。

No title

そうでしたか~、四万十に。

四万十には夫のお祖母さんがいますよ。元気に暮らしています。

私は高知市内です。
愛媛から高知市内はちょっと遠いですね(>_<)

でも、またいつか機会があれば来て下さいね!

一緒に旅してるあかねさん!ずっとご機嫌でしょうね(^.^)

今日は午後から休みをもらい、墓参りへ。一週間前にも行っていましたが、寒さで花が萎れているんではときになり、花を抱えて行って来ましたが・・・全然枯れていませんでした。花が無理やり刺さってる感じになりました^_^;
行っても毎回名前をひたすら呼ぶばかり。聞こえてるよね?って。確認しながら・・。

まだ旅は続きますか?
道中お気を付けて!!

Re: No title

畑さん?ですよね?投稿者名が変わっていたので・・・。

コメントありがとうございます。

26日の夜、帰ってきました。

なんだかこのまま永遠二人で旅を続けることを夢想し始めてしまい、「放浪」への憧れが頭をもたげてきたので、「これはやばい」と思い帰ることにしました。

車の中では助手席に、車から出て歩き回るときはポケットかバッグにあかねの遺影を忍ばせて、四日間あかねと一緒にいろんなところに行きました。
一緒に眺めたい場所では遺影を取り出して、あかねに見せてやりました。

そしてこの四日間、ほんとに声を出してあかねに話しかけました。

畑さんと同じように、「聞こえてる」と信じて。

ひょっとして、僕の問いかけたら、あかねも旅先でハイテンションになっているから

「うん!」

なんて返事が返ってくるんじゃないか?

そんな夢のようなことに期待してしまう気持ち。
行きすぎですかね?


今回の旅行の記録は少しずつでも、ブログに上げていきます。
また、見てやってください。

No title

あら~・・・^_^;
はい!畑です。serenaも私です!
serenaでもあちこちコメントしています。ブログを初めて拝見したお相手がむらさきさんでした。その頃は名前に関してあまり考えがなくて^_^;名字の上を取りました~。

むらさきさんのような旅・・私も出来たらいいな~って想っています。
最近ちょっと真似てみようかと、夫の写真を助手席に・・・って想像して運転してみました。にやけてしまいました。要る感じがしました。

今日、夫に大学芋を供えました!!(手作りではないですけど^_^;)


非公開コメント

お知らせ
これまでにほんブログ村の「子宮がん」カテゴリに参加していましたが、思うところがあり、登録をはずさせていただきました。ご了承ください。
プロフィール

むらさきせいじ

Author:むらさきせいじ
2011年春、妻をなくした40代です。
本当に本当にありふれた人間ですが、人生の半ばともいえる40代で世界中でいちばん大切な人を喪失したことはそれなりに特異なことだと思います。
そんな状況におかれた心情を綴っていくことで少しでも心が解放されたらと思っています。
プロフィールのサムネ画像は、妻が描いた僕の顔です。

むらさきあかねのブログ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
counter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR