ささやかな楽しみ(になるか?)

Category : 新しい生活習慣

年末年始の休日も今日が最終日。

今日は朝から冷たい風がびゅんびゅん吹いていて外に出るのも億劫だし、今日こそのんびりしようと思いました。

ただ、そこは貧乏性の哀しいサガか、じっとしていてもかえってストレスが溜まるので、数日前に買ってから手つかずのまま放置していたさつま芋を片付けることにしました。

料理ビギナーの僕が、さつま芋から発想するのは「大学いも」くらいですので、ネットで基本的な作り方を調べて、ちゃちゃっと作ってみました。

20120104.jpg

揚げるという王道の手法を使わずフライパンで火を通すだけの方法で作った割には、見た目にも「らしい」ものが出来上がり、味のほうも、若干皮が堅く感じられたものの、「おぉ!間違いなく大学いもじゃん!」と充分大学いもとして通用する味わいでした。

さっそくあかねの仏壇にも供えました。

あかね、どうよ?それなりに食えるよな?


最近、余暇のつぶし方として、「台所に立つ」という選択肢を選ぶことが増えたようです。
また調理をすることは気持ちを浄化する手段として、かなり定着してきたような気がします。

趣味ではなく、必要に迫られて始めた習慣ですが、少しずつ「楽しみ」に変わってきていることはいいことなんだろうと思います。
あかねもよくお菓子作りをしていたから、今あかねがいたら色々と共同作業ができたかもしれません。
それだけはとても残念です。

今日の記事は比較的「軽い」トーンで綴ることができました。
今年は、こういういかにも「日記」的で「ささやかだけど明るい出来事」を伝える記事が少しでも増えれば、と思います。


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

コメント:

No title

むらさきさん、凄い!大学芋!美味しそうですね、上手に出来ていますね!
あかねさんもびっくりしてると想います、喜んでいる事でしょうね。

私はこのむらさきさんの大学芋にすごく感動というか鳥肌が立つ想いで眺めました!

夫は倒れる前日に「久々に大学芋が食べたい~なんか食べたくなった~」って言いました。翌日仕事帰りに寄ったスーパーで偶然に大学芋の店頭販売をしていたので、よし!喜ばせよう!とたくさんの大学芋を買って帰りました。その日夫は帰って来ませんでした・・・・。夫が倒れた日に買った大学芋・・あれから一年近く経ちますが未だ冷蔵庫の中にあります・・・・・。見た目は変わった様子はなく^_^;でも一周忌過ぎたら捨てます倒れた日が今月来ます。新しい大学芋を供えます。

今日息子と私はケーキを作りました(めったにお菓子は作らない私ですが)
明日娘の誕生日なので、少し頑張ってみました。
私も大学芋を手作りしようかな。

Re: No title

畑さん

ほんとにいつもコメントありがとうございます。
あかねにも畑さんの存在を伝えました。

旦那さんが倒れられる前に「大学いもを食べたいと」おっしゃったこと。奇遇です。
畑さんに、苦しい記憶を呼び起こさせてしまったのでなければいいのですが・・・。


なんだか時々思い出したかのように無性に食べたくなるもってありますよね?
僕だったらイトー○ーカ堂にしか売っているところを見たことのない「かりんとう」とか、
最近店頭から消えてしまったセブン○レブンの「職人かたぎしょうゆせんべい」とか・・・。
むちゃくちゃ個人的な話ですみません。

でもやっぱり僕が今いちばん食べたいのは、あかねが作ってくれるご飯です。
非公開コメント

お知らせ
これまでにほんブログ村の「子宮がん」カテゴリに参加していましたが、思うところがあり、登録をはずさせていただきました。ご了承ください。
プロフィール

むらさきせいじ

Author:むらさきせいじ
2011年春、妻をなくした40代です。
本当に本当にありふれた人間ですが、人生の半ばともいえる40代で世界中でいちばん大切な人を喪失したことはそれなりに特異なことだと思います。
そんな状況におかれた心情を綴っていくことで少しでも心が解放されたらと思っています。
プロフィールのサムネ画像は、妻が描いた僕の顔です。

むらさきあかねのブログ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
counter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR