最期の言葉

Category : 吐息とも吐かないつぶやき

もう、あまりテレビは見ませんが、今日、ずいぶん前に録画してあったインタビュー番組を再生して視ました。
僕が中学生のころから大好きで、もう30年近くファンでいるある詩人がホストを務める番組です。
このブログのタイトルもその人の詩から拝借しています。

その番組では、毎回ゲストに定型質問として
「愛する人に最期にかける言葉」を訊いています。

世界でもっとも愛する人は先に逝ってしまったのですが、それでも僕が死ぬとき言葉をかけるとしたらやはりあかねだろうと思います。

そしてあかねに語り掛けたい言葉は、


「待たせたな、これから行くよ」


あかねが待っていてくれるかどうかはわかりませんが、僕は天国に逝けたなら全力を尽くしてあかねを捜します。
それが何十年後になるか、もしかしたら明日になるか、わかりませんが僕が死んだら真っ先にすることは決まっています。

あかねを捜し出して抱きしめることです。

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

コメント:

非公開コメント

お知らせ
これまでにほんブログ村の「子宮がん」カテゴリに参加していましたが、思うところがあり、登録をはずさせていただきました。ご了承ください。
プロフィール

むらさきせいじ

Author:むらさきせいじ
2011年春、妻をなくした40代です。
本当に本当にありふれた人間ですが、人生の半ばともいえる40代で世界中でいちばん大切な人を喪失したことはそれなりに特異なことだと思います。
そんな状況におかれた心情を綴っていくことで少しでも心が解放されたらと思っています。
プロフィールのサムネ画像は、妻が描いた僕の顔です。

むらさきあかねのブログ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
counter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR