ご無沙汰しております

Category : 吐息とも吐かないつぶやき

厳しい寒さが長らく続きましたが、ここ数日は、刺すような冷気も少し緩んだような気がします。

昨年11月、結婚記念日にアップしてから、
冬眠でもするように、なにも書けない日々をズルズルと送ってきました。

今日は19日。
月命日の墓参りにおもむくと、太陽の光線は白く眩しくて、風が止めばぬくもりさえ感じて、
それで
゛そろそろ、起きるか・・・゛
という気持ちにもなったので、この記事を書いています。

あかねがいなくても、太陽は昇って沈む。
もうじき丸6年が経ちます。

今日(気が付いたらもう昨日になってしまっていた)、七回忌は4月19日に執り行うことをあかねの両親と確認しました。

僕は、生きて、
きっとその日を
迎えるだろう。

この6年間、自分なりに頑張ったつもりです。

あと何年、
あとどれくらい、
あてのない毎日を繰り返していけば、
辿りつけるのだろう?

歳を重ねるごとに、気力も体力も削られてゆく。
今朝なんて、右足のふくらはぎから太ももの裏がつって、その痛みで眼が醒めた。

この先、時間の経過とともに、
ただ生きているだけのことにさえ、
わずらわしい身体的なメンテナンスを必要としていくだろう。

もう、いらないのだけどな・・・。

自分の命を繕う、めんどくさいあれこれに、労力を注ぐモチベーションはありません。

春という季節は、終末感に襲われる。
自分の「終わり」をも期待してしまう。

そんなことじゃいけないことも解っているつもりだけど・・・。


早く、余計なことを考えることも出来ないような、
暑い夏がこないだろか。
あかねの苦しむ顔と、唯一かぶらない、夏がこないだろか。


久方振りの近況報告が
こんな感じで面目ありません。

こんな時期もあるさ・・と
自分には言い聞かせて、
また明日も、あかねに一歩近づくべく生きてみます。


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

コメント:

No title

むらさきさん、こんにちは。
今日で60歳になった、うらんです。
59で亡くなった主人より長生きしてしまいました。
自分が65になったら、しのぶちゃんは60だね、その頃に迎えにいくよと生前言っていました。その約束を果たしてくれることを願っています。
牧師さんやホスピス医の書いた本を読み、生きていることに意味がある、という、
どんな意味かな、毎日答えを探す日々です。

むらさきさんのブログが更新されるたび、あかねさんへのメッセージが積み重なっていく、降る雪は落ちて消えてしまうけれど、こころの言葉は地中に、そして読む人の胸の中に残ります。もちろん、あかねさんの中にも。

Re: No title

うらんさん

こんばんは

コメントありがとうございます。

歳を重ねることは、
僕らのようなものにとって、
無条件に喜ばしいことではないかもしれないけれど、

「これでまた一年分、確実に近づいた・・・」

と解釈すれば、

素直に祝福される気持ちにはなれないけれど、

肯定的に受け入れられることなのかもしれません。


うらんさんのコメントを読ませていただいて、

「書き遺す」

ということ自体が、とても意味のあることのように思うことができました。

風に吹き飛ばされて、どこかに消えてしまうかもしれない「こころ」を、
「ことば」という足跡に替えて遺していくという行為は、
頼りないものを、芯のあるものに変えてくれるように思えました。

これからも書き遺していきたい。
と、思います。

No title

むらさき せいじ様へ
むらさき あかね様へ

そろそろ春の気配が感じられる季節になりましたねー。

せいじさんの ゆるぎない人生のゴール。うらやましい限りですね。
これからは、穏やかにそして時には、思いっきりいろいろなことを、楽しんで下さいね。

あかねちゃんが遺した言葉

  せいじくんを応援してね。^^

ブログで呟いたことが いついつまでも私の心に残ってます。


あかねちゃんへ

 今年もせいじ君。応援してますよーー 心配しないでね。^^

 そして、待っててくださいね。

 きっと見てるよね~ ピース! お幸せに
 



 




Re: No title

さくらさん

こんばんは
コメントありがとうございます。

”せいじくんを応援してね。^^”

覚えています。

僕は、
本当に
いい奥さんをもらいました。

今日はあかねの誕生日。

”ありがとう”

さくらさんのコメントのおかげで、
あかねにかけるべき言葉を思い出しました。
非公開コメント

お知らせ
これまでにほんブログ村の「子宮がん」カテゴリに参加していましたが、思うところがあり、登録をはずさせていただきました。ご了承ください。
プロフィール

むらさきせいじ

Author:むらさきせいじ
2011年春、妻をなくした40代です。
本当に本当にありふれた人間ですが、人生の半ばともいえる40代で世界中でいちばん大切な人を喪失したことはそれなりに特異なことだと思います。
そんな状況におかれた心情を綴っていくことで少しでも心が解放されたらと思っています。
プロフィールのサムネ画像は、妻が描いた僕の顔です。

むらさきあかねのブログ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
counter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR