あの日から6年、あの日から20年。

Category : 吐息とも吐かないつぶやき

11月。

20年前、あかねと僕は結婚して、
お互いの人生を、一本の道に束ねて歩くようになった。

その道は、時には石ころが転がってたり、時には川が横たわっていたり、
いつも歩きやすい道じゃなかったけれど、
一本の道を二つに分かつことは決してなかった。


でも、6年前、
あかねが明け方に倒れて、
それから半年を経ずして、
お別れすることになって、


道は二つに分かれてしまった。


ふたりの意志ではないのに、
違う道を歩かされることになって、
残念で、悔しくて、憤りを抑えきれなくて、


けれど、
もう一度、
道を一本に束ねたい。


僕が右に立ち、あかねが左に寄り添って・・・
僕らふたりの定位置です。

そしてまた、新しい一歩から始め直す。


そんな日が、いつか訪れることを、
そんな祈りを、
あらたにする。
今月はそんな月です。


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

コメント:

ご無沙汰してます。

うちも1996年に結婚してお互いに無くてはならない存在になっていました。
苦労もたくさん掛けたかもしれないけど、亡くなる前まで愛があるうちは新婚だからうちは新婚だね。
なんて言ってくれてたのに。
5年間は短くないですよね。
二人で居られればあっという間かもしれませんが。
後、何年続くんだろう?
自分も思いながら生きてます。
もう居なくなってしまったお嫁様に独り言のように話しかけたりしますが、お迎えに来て貰えれば返事が返ってくるようになるのかな?なんて事ばかり考えてます。
いつ楽になるのかは判りませんが、お迎えが来た時に「頑張ったね。」って言われるようにしたいです。
急に冷え込んで来たので風邪等ひいてあかねさんに心配かけないよう、くれぐれも御自愛下さい。

Re: ご無沙汰してます。

えいじさん

こんばんは
コメントありがとうございます。

時間というのは不思議なもので、
振り返る時にはあっという間に感じ、
行く末を見つめる時には気が遠くなるほど長く思えます。

平均的な寿命を生きてしまったら・・・

あと数年どころの話ではありません。
数十年の道のりが残っています。


自分に歩ききれるのか?

と思います。

この先、胸を張ってあかねに再会できる生き方を貫くことができるのか?

ここ数箇月、志をくじかれるようなことがいくつかあって、イライラすることも多く、疲労感というか徒労感に苛まれています。
ブログの更新も滞りました。

「まぁ、こんな時期もあるわ」

と無理矢理自分を慰めるような、だましだましの今日この頃です。



えいじさんのコメントにもあるように、本当に急に冷えてきました。
子供の頃、春だとか秋だとか、過ごしやすい季節はもっと長かったような気がします。
よく言われるように、この数十年の間に気候もかなり変動したんでしょうか。

最近よく想うのですが、この世は何事も「無常」です。

この先のいつまで続くかわからない残りの人生。
いつも心穏やかでいられるわけではないし、うつむいてばかりの視線も何かをきっかけに上向くことがあるかもしれない。

いつまで続くかわからないからこそ、何ごとにも過剰に思い詰めることなく、
しなやかに対峙できるようになりたいと思っています。

この世の些末な出来事に一喜一憂して、生命力を擦り減らすなんてエネルギーの無駄使いです。

僕が備えている生命力は、
あかねのことを死ぬまで想い続けることに注いでいきたいのです。
非公開コメント

お知らせ
これまでにほんブログ村の「子宮がん」カテゴリに参加していましたが、思うところがあり、登録をはずさせていただきました。ご了承ください。
プロフィール

むらさきせいじ

Author:むらさきせいじ
2011年春、妻をなくした40代です。
本当に本当にありふれた人間ですが、人生の半ばともいえる40代で世界中でいちばん大切な人を喪失したことはそれなりに特異なことだと思います。
そんな状況におかれた心情を綴っていくことで少しでも心が解放されたらと思っています。
プロフィールのサムネ画像は、妻が描いた僕の顔です。

むらさきあかねのブログ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
counter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR