他人の悲しみ

Category : 吐息とも吐かないつぶやき

突然ですが僕はサッカーを「観る」のが好きです。

スタジアムに足を運ぶほどの行動力はなくテレビ観戦がもっぱらですが、サッカー関連の書籍も自宅に何冊もあり、雑誌もマメに読んでいます。

そんな僕にとって最近のサッカー界の話題でもっとも関心を引いたのは、

「なでしこ、W杯優勝!!」

ではなく、

ラモス 瑠偉氏の奥さんがなくなったことでした。

かつての僕なら女子日本代表(どうも「なでしこ」とか「ザックジャパン」とかといった代表の呼称には抵抗があります)の優勝に歓喜していたことと思います。

でも、それよりもラモス氏の奥さん逝去に、僕の気持ちは捕らわれてしまいました。

52歳だったそうです。

ラモス氏のことはドーハの頃から見ていますが、
どっからどう見ても僕とは真逆の「熱さ」に満ちた人であり、おそらくは奥さんをはじめとしたご家族にストレートに愛情を表現出来る人で、実際溢れるような愛情を湛えた人なんだろうな、と思います。

僕はこの報道を新聞とネットでしか見ていませんが、そんなラモス氏が今、奥さんの死を前にどういった心境にいるのか?

想像出来なくはないですが、

“僕には解る”なんてことは言えません。

仮に、僕が今だれかに“気持ちは解るけど・・・”とか声をかけられたら、

「ほんとかぁ?」

と懐疑的に受け止めてしまいます。


悲しみに直面した時、その悲しみの大きさや深さは他者には絶対に正確に測れない。

それは、あかねを失くして僕が感じたことのひとつです。
あかねが逝ってしまうまでの15年、知り合ってからの19年、一瞬一瞬の時の積み重ねの終焉としての「死」に直面した僕以外の人間に、僕の感情に同化しきれる人は決していない。

あかねと手をつないだ時の感触とか、
仕事からかえって来た時に聞くあかねの「おかえりっ!」という声の響きとか、
あかねを怒らせてしまった時の心の揺れだとか、
はじめてあかねと旅行に行く前の日の落ち着かなかった気持ちだとか、

そんな日々の、ささいだけれど大切だったあかねとの時の積み重ねを、丸ごと抱えながら向かい合わなければならない喪失感の大きさや深さはやはり僕にしか解らないし、僕自身でしか乗り越えることができないと思います。

誤解を招くような言い回しになってしまいましたが、
俺がこんなに悲しんでいるそばで他人が解ったようなことを言うな!
とかたくなな毒を吐こうとしているのでありません。
(正直、そんなような気持ちになったことはないと言えばうそになりますが・・・。)

あかねの両親はもちろん、友達や仕事仲間も同じように悲しんでいます。
ただ、あかねとどういう時間を過ごしたか、どう関わってきたきたかが一人ひとり違うように、その悲しさの中身は一人ひとり違うはずです。
また、その悲しみに優劣の差はありません。

僕だったら、そんな人に何もかも解ったようなしたり顔を向けて、安易に“気持ちは解る”という言葉はかけることはできない・・・と思うだけです。
他人の悲しみには謙虚に接することが、優しい接し方のような気がします。

あかねがいなくなってからかけられた言葉でひとつ印象に残っている言葉があります。
いえ、実際声をかけられたわけではなく、僕宛にメモを残してくれていてそれに記されていた言葉です。

「なんて声をかけていいのかわかりません。今日はお会いせずに帰ります。」

押し付けがましくなく、正直な心持ちを綴った文面に誠実さを感じた、いったら大げさですか?
一見そっけないような感じですが、むりやり元気付けようとするかのような暑苦しさがなく、心がちょっとほどけるような気がしました。


話が大きくそれてしまいました。

この国のサッカーに大きく貢献されたラモス氏の、
そのラモス氏の大切な大切な人だったと思う
初音さんのご冥福をお祈りいたします。

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

コメント:

非公開コメント

お知らせ
これまでにほんブログ村の「子宮がん」カテゴリに参加していましたが、思うところがあり、登録をはずさせていただきました。ご了承ください。
プロフィール

むらさきせいじ

Author:むらさきせいじ
2011年春、妻をなくした40代です。
本当に本当にありふれた人間ですが、人生の半ばともいえる40代で世界中でいちばん大切な人を喪失したことはそれなりに特異なことだと思います。
そんな状況におかれた心情を綴っていくことで少しでも心が解放されたらと思っています。
プロフィールのサムネ画像は、妻が描いた僕の顔です。

むらさきあかねのブログ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
counter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR