月命日(45箇月目)

Category : 吐息とも吐かないつぶやき

今日は、大寒前日にしては暖かく、気持ちの良い日射しの中で墓参りを果たすことができました。

来月はまだ寒さが弛んではいないだろうけど、再来月になれば、この墓地でもそこここに春の気配が感じとれるようになるでしょう。

そして、
あれから4度目の春を、
4月19日を、
僕はどんな気持ちで迎えるだろう?

少し気は早いけれど、
そんなことを考えました。

実は今、先月の月命日の記事に書いたような「瑣末なやっかいごと」には収まらない程度の試練が目の前に立ちはだかっていて、いろいろと思案を巡らせては、答えを導き出せずにいます。

でも、投げ出すわけにもいかず、ここ数日はあかねの遺影に向かって、
「まぁ、なんとか頑張るわ。」
と呟いて、自分を鼓舞しようとしている次第です。

あかねに宣言してみせることは、
自身の使命感をいちばん奮い立たせます。
あかねに対してだけは、ごまかしたり、妥協することはできません。

あかねには、
良い報告をしたい。
安心してもらいたい。
失望させたくない。
あかねとの約束は反故にしたくない。

つまり…もっと簡単に言うと…、

「あかねに愛される人間でいたい」

この単純明快な動機が、これからも僕の心の杖になるはずです。

あかね。
あと3箇月で、今抱えている問題をやっつけて、4度目の祥月命日には、一昨年よりも、去年よりも、あかねが安心できる俺でいられるように頑張るわ。

…って、その前に来月はあんたの誕生日だった!!

急がねば。


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

コメント:

No title

せいじさん、こんにちは。

立ちはだかった試練。僕にはどうすることもできませんが、少しでも早く解決するよう、祈っています。
来月のあかねさんの誕生日までに間に合えばいいですね。

せいじさんの、あかねさんに対する、まっすぐでブレない想い。信念。決意。
尊敬します。
僕は、ブレブレで、すこし楽な時期があったかと思うと、すぐまた苦しくなったたりで。妻への想いと、現在の周囲の人たちとのつながり、この二つのバランスが大事なのかなと、この頃 思います。このコントロールがかなり難しいですけど。

僕も「妻に愛される人間」になれるよう、「妻が安心できる俺」でいられるよう、いますべきこと、いま思うべきことを、ゆっくり考えたいと思います。




Re: No title

こうゆうさん
こんばんは。

コメントありがとうございます。


> せいじさんの、あかねさんに対する、まっすぐでブレない想い。信念。決意。
> 尊敬します。

そんな高尚なもんじゃないです。

僕はあかねに嫌われたくないだけです。

僕が死んでおもむく世界で、
あかねと逢えるかもしれない可能性を、ほんの数%でもいいから引き上げたいだけです。


あかねのことに関しては、僕は自分をごまかせません。

妥協しない。

絶対におざなりにしない。


天国の摂理をつかさどっている厳かな誰かが、
僕を見ているかもしれません。

「僕はあかねに逢いたいがために、こうした日々を積み重ねています!」

・・・と毎日アピールしている・・・という感じでしょうか?


生きていくうえでの、ただひとつの希望。
そうです、たったひとつです。

その唯一で大切な希望に妥協したら、僕はもう、生きる屍でしかありません。
非公開コメント

お知らせ
これまでにほんブログ村の「子宮がん」カテゴリに参加していましたが、思うところがあり、登録をはずさせていただきました。ご了承ください。
プロフィール

むらさきせいじ

Author:むらさきせいじ
2011年春、妻をなくした40代です。
本当に本当にありふれた人間ですが、人生の半ばともいえる40代で世界中でいちばん大切な人を喪失したことはそれなりに特異なことだと思います。
そんな状況におかれた心情を綴っていくことで少しでも心が解放されたらと思っています。
プロフィールのサムネ画像は、妻が描いた僕の顔です。

むらさきあかねのブログ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
counter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR