スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

月命日(41箇月目)

Category : 吐息とも吐かないつぶやき

半袖で墓参りに来たことを後悔するくらいの肌寒さでした。

お供え物のコーヒーをホットにしてよかった。

木々の隙間からはもう蝉の声は聞こえません。


自分の部屋に帰ってからも、ベランダのサッシを10センチほど開けただけでしたが、その狭い隙間からひんやりとした空気が流れ込んできました。

風呂上りにはTシャツの上にネルシャツを羽織りました。



ひと季節分、
あかねに近づいた。

それだけが慰めになりました。



にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

コメント:

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

9月21日に秘信をくださった方へ

9月21日に秘信をくださった方へ

コメントありがとうございました。
返信が遅くなり申し訳ありません。


伴侶との死別の哀しみは、時間の経過に比例して軽くなるものじゃない・・・

これは、当事者なら誰しもが実感することではないでしょうか?

暗い海の底から、浮遊して、
ちょっと上を見上げて、
明るい海面が見え始めたと思ったら、
また何かに足をとられて、
深い所へと引きずり込まれて・・・

僕自身のことで言えば、
そんなことの繰り返しです。

夏が終わって秋が深まると、
僕にとっては、あかねの闘病の時期をトレースする日々が始まります。

ここ最近、自覚してはいました。
少し息苦しくなってきていました。
もうしばらくしたら、潜水生活の始まりです。

深海で、
あかねを抱きしめる想いで、
哀しみを抱きしめてきます。
非公開コメント

お知らせ
これまでにほんブログ村の「子宮がん」カテゴリに参加していましたが、思うところがあり、登録をはずさせていただきました。ご了承ください。
プロフィール

むらさきせいじ

Author:むらさきせいじ
2011年春、妻をなくした40代です。
本当に本当にありふれた人間ですが、人生の半ばともいえる40代で世界中でいちばん大切な人を喪失したことはそれなりに特異なことだと思います。
そんな状況におかれた心情を綴っていくことで少しでも心が解放されたらと思っています。
プロフィールのサムネ画像は、妻が描いた僕の顔です。

むらさきあかねのブログ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
counter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。