何もできない

Category : 吐息とも吐かないつぶやき

今日は休み。

今日だけに限らず、
ここ最近、休みの日には、
何もできない。

朝、起きて、
一週間分のご飯を炊いて、
洗濯をしたら、

「さぁ、どうしよう?」

と思案しても、

何もやりたいことはない。

結局、一日部屋に引きこもって、
いつの間にか、うつらうつらして、
浅ーい眠りに堕ちては、「はっ」と覚醒して、
惰眠を貪ったことに、虚しさを感じて、
でも、また睡魔が襲ってきて・・・
午後は、夕方までこの反復を繰り返してしまいました。

今日は、
もう晩御飯をつくる気にもなれなくて、
数箇月ぶりの外食にしよう・・・と諦めたけど、
冷蔵庫の挽肉の消費期限が今日までであることに気付いて、

「あぁーそうかー、つくれってことかー・・・」

となんとか自分を奮い立たせて、麻婆茄子をつくりました。

何かを頑張って、
跳ね返ってくる「喜び」が、自分ひとりなら、
そんなもん、たかがしれている。

一緒に喜んでくれる人がいたら・・・

どんなにか、喜びは膨れ上がるだろう。

自分のためだけ・・・と思うと、
何もする気になれない。

でも、これが僕の人生。

引き受けて、
凌ぎきるしかない。


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

コメント:

No title

こんばんは。

いつものぞかせてもらっていました。
あれこれ考えて、コメントを…と思うのですが、
なかなかまとまらず。
気力もなく。
ただ仕事に行って、夜が来たら仕方なく眠って、
また朝が来て仕事に行って。
何をしているんだろう。
こんなやっつけ仕事みたいな毎日。

どうして死んでしまったのだろうとか、
こうしていたらまだここにいたかもしれないとか、
もしも彼がここにいたらとか、

そのループから抜け出せないのです。
せいじさんみたいに、突き抜けて
覚悟を決めて

彼と向き合うことができない自分が
嫌で嫌でたまらない。


毎日更新を楽しみにしています。
いつか私も、と
何度も何度も読み返しています。


Re: No title

☆さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

アメリカンブルーは元気に育ってますか?

僕の部屋のベランダのブルーデージーはいくつか花を咲かせましたが、どうやら「うどんこ病」という病気に罹ったらしく、今、治療中です。
もともと、夏場は花も夏休みになるので、この夏に病気を治して、秋に元気に花をさせて欲しいと想いつつ、見守っています。


僕の「覚悟」なんて、
儚いものです。

とりあえず、このブログで
「言っとけ!」
くらいの勢いで宣言して、
自分で逃げ場をなくして、
自分を律しています。

日々、哀しみや不安や虚しさや後悔に纏われながら、
そんな感情をやり過ごしています。

「弱い」です。
人間なんて。

でもこの「弱さ」が、ひとの「優しさ」の源のような気もします。

毎日更新を待ち望んでくれていてありがとうございます。
また、それに応えられなくてすみません。
今は、このペースが精一杯です。

これからも、「書こう」という意志が湧いたら書きます。
自分の気持ちに素直なペースで書かせてもらいます。

気長にお付き合いいただければ嬉しいです。

☆さんのような方がいてくれるから、続けられます。

ありがとうございます。

No title

せいじさん。おはようございます。
私もまさに同感な思いで日々を過ごしています。
我が家では、色んな種類の夏野菜を栽培していますが、
収穫前は、収穫したら夫にお供えするんだ!と意気込んでいましたが、
いざ収穫が始まると、到底食べきれず、今は
やっぱり夫がいないと、、、と食べきれない野菜を目の前に
虚しくなったりしています。
先日、信頼出来る知人がやっているスピリチュアルのカウンセリングを
受けました。
受けたからといって、夫が帰ってくるわけでもないのですが、
亡くなった人の意識は(魂)絶対に絶対になくならない。ずっと
生き続け、つながってる。そこだけはやっぱり間違いないんだと
感じました。そう思わないと生きていけないです。

楽しいことがあったとしても、パートナーと一じゃなきゃ全く楽し
めない。
繋がってる。って強く信じても、やっぱり時々目に見えないことの
不安に襲われ、また崩れそうになる。
でも、最愛の人を信じなきゃ。




Re: No title

よづかさん

こんばんは
コメントありがとうございます。


「最愛のひとを信じる」


僕も信じます。

そして、生涯最愛のひとのことを想い続ける自分自身を信じます。

彼女を信じる。

彼女もきっと僕を信じてくれていると思います。

それに応えたい。


「虚しさ」に襲われることは、

もう、

「それがあたりまえだ・・・」

と思うことにしています。

ただ、少しだけ、
その虚しさを、吐息のような声で吐き出したい。

今、このブログはそんな感じです。


彼女の願いに応えられる人間として朽ちることができれば、
彼女は、昔と変わらない笑顔で迎えに来てくれると思います。
明日もまた、
そのことだけを考えて、時を過去へと押しやっていきます。
非公開コメント

お知らせ
これまでにほんブログ村の「子宮がん」カテゴリに参加していましたが、思うところがあり、登録をはずさせていただきました。ご了承ください。
プロフィール

むらさきせいじ

Author:むらさきせいじ
2011年春、妻をなくした40代です。
本当に本当にありふれた人間ですが、人生の半ばともいえる40代で世界中でいちばん大切な人を喪失したことはそれなりに特異なことだと思います。
そんな状況におかれた心情を綴っていくことで少しでも心が解放されたらと思っています。
プロフィールのサムネ画像は、妻が描いた僕の顔です。

むらさきあかねのブログ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
counter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR