スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

月命日(37箇月目)・・・近況報告です。

Category : 吐息とも吐かないつぶやき

前回の更新から2週間あまり経ってしまいました。

何ごともなかったわけではありません。

むしろ様々なことが起こりました。


もう何十年も付き合いのなかった小学校・中学校の同級生から電話がありました。
電話の内容は中学校の同窓会のお誘い。
この手の集まりでかなりの高確率で訊ねられるであろう「むらさきくんの奥さんてどんなひと?」という問いに、その場の空気を冷やさず上手に答える自信のない僕は、やんわりと参加を見送らせてもらいました。


あかねとの結婚披露宴で会ったきり、一度も言葉を交わしたことのなかったいとこ(同い年の女性で小さい頃はよくいっしょに遊びました)からも電話をもらいました。
これは先に書いた同窓会絡みなのですが、僕の中学校の同級生のひとりが彼女の高校の同級生でもあり、僕の連絡先を彼女に訊ねようと連絡してきて、それがきっかけで「ちょっと電話でもしてみようか」という気になったとのことでした。
僕は4月の祖母の葬儀で久しぶりに会った彼女の母親から聞いてはいたのですが、彼女はこころの病を抱えているそうです。
今は薬がだいぶん合ってきて調子は悪くないそうですが、無邪気な子供時代しか知らず、その後は結婚してふたりの娘さんにも恵まれたこと以外なにも知らなかった僕にとっては、とても想像しがたいことでした。
「お互いつらいねー」
みたいなやり取りになってしまいましたが、実は今住んでいるところは彼女の住まいのごく近所なので、今後会うことがあるかもしれません。


先月植えたブルーデージーとローズマリーは順調に育っています(・・・と思います)。
ブルーデージーはあかねの育てていたブルーデージーに比べて随分花が小さい気がするけど、草丈が伸びれば大きくなるんだろうか?それとも品種が微妙に違うのか?


仕事で、職域と責任の範囲が広がりました。
それに伴い、待遇面でも少し余裕ができる条件になりました。


今の住まいから自転車で15分くらいのところに県立図書館があり、「利用者カード」を作りました。
あるブログで目にして気になっていた「天国の五人」という本を借りました。
今読んでいる途中ですが、読み終えたらその感想でも記事として書ければ・・・と思っています。


僕の両親の片方が、週2、3日の通所介護サービス(デイサービス)を受けるようになりました。
市立病院に併設の施設を利用できることになり、これで介護する側の親の負担が少しでも軽減されることを期待しています。


母の日に、「歯の具合が悪い」と言っていた僕の母親には電動歯ブラシを、あかねの母親には悩んだあげく、パソコンであかねを描いて額装して贈りました。
どちらの母親にも喜んでもらえたようです。
双方とも、あかねとの連名で贈りました。


車で30分くらいの場所に、こじんまりとした山羊牧場があることを知り、
動物に餌を与えることに“無類の喜び”を感じていたあかねを連れていってやろう、
と思い立ち、訪ねてみました。
餌を一袋買って、山羊達に向けて放ってやりました。
「メェーメェー」という餌をねだる愛嬌のある鳴き声も、数が多いと結構な大音量で、少々怖くさえありました。
餌にパクつく山羊達を、あかねもそばでニタニタしながら眺めていただろうか?
あかね、またどっかに動物と触れ合えるところを見つけて一緒に行こうな。



僕がもう少し“まめ”な書き手だったら、ひとつひとつの出来事で記事が書けたと思います。
こんな感じの、「一気の近況報告」みたいになってしまって面目ありません。

生きていれば、日々いろいろなことがあります。
嬉しいことも、ハラハラ心配することも、びっくりすることも、残念なことも、
そして哀しいことも。
生きていれば、こころを良くも悪くも揺さぶられることだらけです。
でも、そんな経験の積み重ねて、僕は「あかねが知らない僕」になりたいと思います。
いろんな出来事、いろんな感情を受け止められる「しなやかさ」「懐の深さ」「成熟さ」をまとえるようになりたい。
今度あかねに逢ったとき
「せいじくん、男前が上がったなぁ」
とあかねに言わせたい。

残りの人生は、そんな自分を醸成するための研鑽の舞台だと思えば、以前よりは自分の人生に対して積極的になれそうです。

20140519_コラージュ


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

コメント:

No title

せいじさん、こんばんは。

日常はほんとうに日々いろいろなことがありますね。
一つ一つを、思い描きながら拝見させていただきました。
どの場面にも、
せいじさんの隣にはあかねさんが微笑んでいるような気がしました。

あかねさんのお母さまに贈られた絵、素敵ですね。
せいじさんの好きな「あかねさんの笑顔」が優しいです。

私も最近環境が大きく変わり、慌ただしい毎日になりましたが
落ち着いたら「天国の五人」を読んでみたいと思います。

健康診断の結果はいかがだったのでしょうか。
血尿は治りましたか?

Re: No title

南さん

コメントありがとうございます。

あかねは、笑みを湛えているだろうか?
いろんなことから解き放たれているだろうか?
僕に、あかねが安らかでいることの手助けはできているだろうか?

あかねは、
答えてくれないけれど、

でも、きっと、
山羊に餌を放り投げる時、
彼女は、
一緒に、
楽しげに、
微笑んで、
いたと思います。

僕の知っているあかねなら。


健康診断は来週の月曜日です。
でも、
いまだに、
「赤い」です。

もし、その当日も赤かったら、
問診の時に、相談してみます。

No title

せいじさん。
あかねさんは痛みも苦しみもない世界で、
あの笑顔を絶やすことなく過ごされているような気がします。

なんといっても、せいじさんのこのブログ。
せいじさんの愛がいっぱい詰まったこのブログを、
何回も何回も読んで、幸せを感じてると思います。
時々つっこみを入れながら・・・

あかねさんにとっても、せいじさんを待つ間の支えなのではないでしょうか。

健康診断の結果が、心配ありませんように。

Re: No title

南さん

コメントありがとうございます。

“痛みも苦しみもない世界”
で、

どうか、寂しがりやのあかねが、このブログを見て、
少しでも心を満たしてくれていますように。

“届いている”

そう信じながら、これからも書こう。

・・・と南さんのコメントを読んで、
そう思いました。
非公開コメント

お知らせ
これまでにほんブログ村の「子宮がん」カテゴリに参加していましたが、思うところがあり、登録をはずさせていただきました。ご了承ください。
プロフィール

むらさきせいじ

Author:むらさきせいじ
2011年春、妻をなくした40代です。
本当に本当にありふれた人間ですが、人生の半ばともいえる40代で世界中でいちばん大切な人を喪失したことはそれなりに特異なことだと思います。
そんな状況におかれた心情を綴っていくことで少しでも心が解放されたらと思っています。
プロフィールのサムネ画像は、妻が描いた僕の顔です。

むらさきあかねのブログ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
counter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。