スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

プレゼンス

Category : 吐息とも吐かないつぶやき

彼女は、
星になったのか?
光になったのか?
風になったのか?
鳥になったのか?
蝶になったのか?
花になったのか?

何でもいいよ。

存在さえしてくれていれば。

どんな姿になっていても、

魂を生かしてくれていれば、

そしたら、

いつか、逢える日が来る。

僕も、今抱えている体を脱ぎ捨てて、

星になれるか、
光になれるか、
風になれるか、
鳥になれるか、
蝶になれるか、
花になれるか、

わからないけど、

彼女と同じ地平に立ちたい。

だから、
「在っていてくれ」
存在していてくれ。

存在さえしていてくれれば、

逢いにいける。


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

コメント:

No title

 ゴールデンウィーク、ただの週末でもそうですが、街に出るのが辛いですよね。用があって、うっかり出てしまい、同じくらいの年配のご夫婦が仲良く歩いているのを見ると、どうしようもない気持ちになります。

Re: No title

えりかさん

コメントありがとうございます。

僕は、
自分がそんな人間だとは露とも思っていませんでしたが、
どうやら、
いつの日か自分も朽ち果てたら、先立った人に逢える・・・。
ということを真剣に信じられる人間だったようです。

だから生きていられます。

僕は、自分が、
「常識」や「既成概念」に縛られず、
そんな殻を破ることのできる自分で良かった・・・
とほんとうに思えます。

でもきっと、それは、
逢いたい人が、「あかね」だからです。
あかねが僕を生かしてくれているのだと思います。

絶対!どうしても!

「逢いたい!」

そう念じ続けられることに、
僕は、
またあかねに感謝するのでした。。
非公開コメント

お知らせ
これまでにほんブログ村の「子宮がん」カテゴリに参加していましたが、思うところがあり、登録をはずさせていただきました。ご了承ください。
プロフィール

むらさきせいじ

Author:むらさきせいじ
2011年春、妻をなくした40代です。
本当に本当にありふれた人間ですが、人生の半ばともいえる40代で世界中でいちばん大切な人を喪失したことはそれなりに特異なことだと思います。
そんな状況におかれた心情を綴っていくことで少しでも心が解放されたらと思っています。
プロフィールのサムネ画像は、妻が描いた僕の顔です。

むらさきあかねのブログ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
counter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。