スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

恥ずかしい夢

Category : 吐息とも吐かないつぶやき

今朝がた、夢をみました。

ぼんやりとですが、その内容を覚えていました。


「うーーーうーーー」と何度も唸っていたことを覚えています。

場面は変わって、

(何故だかよくわかりませんが)高校の時の同級生に、

「自分がそうなってはじめてわかった!
けど、当事者でなかったら、絶対他人にはわからんっ!」

と必死に訴えていました。


「そうなった」こととは、まちがいなく
「いちばん大切なひとを喪った」ことと思われます。
「わからんっ!」と訴えているのは、遺された者の心情だと思われます。


そのあたりで、
「あぁこれは夢だ・・・」と自覚し、次第に覚醒していきました。


結局僕は、
自分の殻に閉じこもりながら、
そのくせ、

「誰かに、この哀しみを理解して欲しい」
「誰かに、この辛さを自分と同じように引き受けて欲しい」

と、心のどこかで救済を求めているのかもしれません。

・・・甘ったれています。

“すべてはわかってもらえない”
ことは、もう覚悟していたはず。


どんなに“志”を持ち続けようとしても、
どんなに“彼女にもう一度逢うために生きよう”としても、

結局は自分が可愛いのか?

あかねの辛さや哀しみは、こんなもんじゃなかったはず。

彼女に対して恥ずかしい。
あかね、ごめんな。


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

コメント:

No title

こんにちは。 お久しぶりです。

私は、せいじさんの語られる言葉の素直さと正直さが好きです。
決して自分を押し付けるようなことはなく、暴力的でもなく、こちらも素直な優しい気持ちになれます。
心のこもった丁寧で真摯なお返事からも、せいじさんのお人柄が伺えるような気がします。
ここに訪れる方は、みなさん同じ想いなのではないでしょうか。

私は悔しいけれど、どうしたってすべてをわかることはできませんが、せめて寄り添わせていただきたいと思っています。

Re: No title

南さん

心のこもったお言葉ありがとうございます。

お言葉を寄せていただいただけで、充分です。
ありがとうございます。
これで、明日も目を覚まして、仕事に行って、食事をして、
また、
眠れそうです。

No title

 私も、当事者でなければわからない、と常々思っています。

 友達の前では、普通の顔して普通に話をしています。だから皆、私が未だに悲しくて悲しくて一人でいると泣いてしまうことが多いなんて、思っていないでしょう。

 昔、伴侶を亡くした人の、今の私と同じような様子を見ると、もう落ち着いて日常の生活に戻ったんだなと勝手に想像していました。哀しみも月日が癒してくれるものなんだろうと。

 私が当事者となって、もうすぐ4年になるのですが、彼の最期が昨日のことのように思い出されます。この気持ちを分かってほしいと思う反面、相手を困らせたくないから私からは口にできない、と思い直します。

 ここに書かせていただき、少し吐き出せました。ありがとうございました。

 

Re: No title

えりかさん

こんばんは。
コメントありがとうございました。


誰にも「わかってもらえない」。

そのことに、悲観するのではなく、

誰にも想像が及ばない、
ふたりだけの「絆」を宝物だと思うこと。
誰にも踏み込めない、ふたりで到達した「高み」を誇りに思う、こと。

そう思えば・・・

すこしだけ、
今の自分が、「孤独」ではなく「孤高」なんだ。

と思うことができるような気がします。

もし、この哀しみを棺桶まで持っていけたら、
僕は自分が死ぬその瞬間まで、あかねを想い続けたことに満足して目を閉じることができる、と思います。


素直なお気持ちを寄せていただきありがとうございました。
偉そうなことを書きましたが、僕も基本的にはえりかさんと同じです。
もし、また何かお心のうちを吐き出したいことがあれば、いつでもこのブログを使ってください。
非公開コメント

お知らせ
これまでにほんブログ村の「子宮がん」カテゴリに参加していましたが、思うところがあり、登録をはずさせていただきました。ご了承ください。
プロフィール

むらさきせいじ

Author:むらさきせいじ
2011年春、妻をなくした40代です。
本当に本当にありふれた人間ですが、人生の半ばともいえる40代で世界中でいちばん大切な人を喪失したことはそれなりに特異なことだと思います。
そんな状況におかれた心情を綴っていくことで少しでも心が解放されたらと思っています。
プロフィールのサムネ画像は、妻が描いた僕の顔です。

むらさきあかねのブログ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
counter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。