スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

月命日(33箇月目)

Category : 吐息とも吐かないつぶやき

今日(これを書いている時点ではもう昨日)の墓参りは、天気も良く風もなかったので、1月としては穏やかな日和に恵まれました。
昨年はよくよく雨にたたられましたが、今年の月命日はこんな日ばかりでありますように。

墓参りの後は、いつものようにあかねの実家で昼食をご馳走になって、
お義母さんに頼まれて、リビングと台所の蛍光灯を取り替えて(←これ、いつのまにか完全に僕の役目になっています)、
お義父さんに頼まれて、パソコンの住所録ソフトの整理方法を教えてあげて、
またまたお義母さんに頼まれて、親戚の写真が掲載されているというブログサイトを探して、その写真を見せてあげて、
ふたりが孫代わりに飼っている犬と戯れて、
「じゃあ、また来月」と次回の墓参りの約束をして、
自分の部屋に帰ってから、こうしてブログの記事を残して・・・

月に必ず一度訪れるこうした一日。

あと何回この日を重ねることになるだろう。

いつまでもこのままで・・・と願う一方で、
きっと誰もが、「想われる側」に誰よりも早く逝ってしまった彼女に逢いたがっている。
(犬がどう思っているかまでは確証がありませんが・・・)

順番はわからないけれど、
ここに集う者は、いつかはひとり、またひとり(もしくは一匹)と、想われる側の住人になっていく。

最後のひとりというクジを引いてしまったら、それはとても寂しくて辛いことだろう、と思います。
ひとりだけで哀しみと対峙していかなければなりません。
でも、そのクジを引き当てなければならないのは僕でないといけない、といつも思っています。
あかねの両親に対して、哀しみを分かち合える者としての役目を最期まで果たしていくこと。
僕が彼女に再び逢う前に、必ずやり遂げなければならないことです。

「新年」ということをあまり意識しなくなったとはいえ、やはり年が変わって最初の月命日。
あらためてそんなことを考えました。

いつかやり遂げることができたら・・・
あかね・・・みんなで迎えに来てくれよ。
できたら、なるべく早くな。

20140101_02.jpg
あかねの実家のれっきとした家族である
ペット犬。
「いつかブログに載せてやるからな」という
約束を今日果たせました。


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

コメント:

非公開コメント

お知らせ
これまでにほんブログ村の「子宮がん」カテゴリに参加していましたが、思うところがあり、登録をはずさせていただきました。ご了承ください。
プロフィール

むらさきせいじ

Author:むらさきせいじ
2011年春、妻をなくした40代です。
本当に本当にありふれた人間ですが、人生の半ばともいえる40代で世界中でいちばん大切な人を喪失したことはそれなりに特異なことだと思います。
そんな状況におかれた心情を綴っていくことで少しでも心が解放されたらと思っています。
プロフィールのサムネ画像は、妻が描いた僕の顔です。

むらさきあかねのブログ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
counter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。