夢のような日々

Category : 吐息とも吐かないつぶやき

昨日の話しになりますが、休日を獲ってあかねの墓参りに行ってきました。
お供えに、近所の(歩いても3分くらい)ロールケーキが有名な洋菓子屋さんでロールケーキ(この地域では本当に有名です)を買っていきました。

あかね・・・
甘いものが大好きだったけど、ここのロールケーキを食べているところを見たことはありません。
ひとりでこっそり食べたことはあるんだろうか?
きっと僕の知らないところでモソモソと食べたことはあるんだろうな。


墓参りの後、僕は用事があってせかせかと動き回っていたのですが、昼前に義母さんからメールがあって、(あかねの)実家によって欲しいとのこと。

夕方なら寄れそうだったので、その通りメールを返して夕暮れ時に立ち寄りました。

炊き込みご飯と、鰯を手土産としてもらいました。
(と言うか、それが実家に寄って欲しい理由でした。)


炊き込みご飯は、そのまま温めて食べるとして、鰯はどうしたものか?

まったくさばかれていない丸イワシです。

グリルで焼くと後片付けが面倒なので、三枚におろしてフライパンを使ってパン粉と香草(乾燥バジルと乾燥ローズマリー)焼きにしてみました。

20130121.jpg

魚をおろすのはまだまだ下手くそで、随分とロスを出してしまいましたが、
写真のような出来栄えで、まずまず食えることが出来ました。
その他のレシピは、ジャガイモ・にんじん・ほうれん草のサラダと、マカロニとシメジのキッシュです。
本当にたまたまですが、安っすい白ワインを買っていたので、魚料理に白ワインで安上がりのグルメ気分(本当に気分だけ)を味わいました。



あかねが生きている時に、
僕が、今のような夕方には帰宅できる生活サイクルで、
僕の稼ぎは少ないから、あかねにも面目ないけどパートに出てもらって、
でも、家事はふたりで互いに等しく負担し合って、
僕も夕食を作って、
慎ましいけれどふたりの時間がふんだんにある・・・。

そんな生活ができていたら・・・

あまり贅沢ではないけれど、身の丈に合った、
けれどもささやかな幸せに浸れる日々。
このところ、そんな夢のようなあかねとの日々を思い描くことがあります。

満たされた人生、本当の幸せ、豊潤な精神・・・
は、案外金銭的には安上がりなもんじゃないか?
そんな風に思うようになりました。

もう、この世で実現しようがないけれど、この次の世界であかねと暮らすことが出来たら、
僕はそんな生活を望みます。

ユ○クロが「高級ブティック」だったあかねなら、受け入れてくれると思います。



にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

コメント:

No title

なんでだろう?
よく分かりませんが、今日のせいじさんの記事を読んで感じました。
かみさんに会いたいなって。
かみさんとの何気ない、ごく普通の暮らしをもう一度、取り戻したいなって。
心底思いました。
やっぱり切ないです。
今日の記事、泣きながら読みました。

Re: No title

プーちゃんさん

コメントありがとうございます。

究極にして唯一の望み。
それは「再会」です。

夢のまた夢かもしれません。

でも、それにすがる以外に「何が」あるでしょうか?

いや、「すがる」というのも、僕は違和感があります。
もはや「妄信」です。

この先何年あるかわからない人生を
投げやりにならずに、自暴自棄になることなく、
まっとうに生きた果てに、

「救われる」

そう信じて、
生きていくこと。

そんな生き方以外、僕には選択肢がありません。
非公開コメント

お知らせ
これまでにほんブログ村の「子宮がん」カテゴリに参加していましたが、思うところがあり、登録をはずさせていただきました。ご了承ください。
プロフィール

むらさきせいじ

Author:むらさきせいじ
2011年春、妻をなくした40代です。
本当に本当にありふれた人間ですが、人生の半ばともいえる40代で世界中でいちばん大切な人を喪失したことはそれなりに特異なことだと思います。
そんな状況におかれた心情を綴っていくことで少しでも心が解放されたらと思っています。
プロフィールのサムネ画像は、妻が描いた僕の顔です。

むらさきあかねのブログ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
counter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR