特別な日

Category : 吐息とも吐かないつぶやき

つまるところ、僕にとって一年間のうちで大切で特別な日は・・・

2月26日 あかねの誕生日

11月24日 あかねと僕の結婚記念日

そして、

4月19日 あかねの命日

の3日のみです。

クリスマスも、元旦も、ゴールデンウィークも夏休みも、
365日のうちの1日以上の意味はさほどありません。

2月26日と11月24日と4月19日だけが、普段とは違う神聖な日です。

あかねへの感謝を新たにしたり、あかねの安寧を強く祈ったり、いつか現実のものとなってほしい「再会」をひときわ願う日です。


今日はそんな大切な日の1日である結婚記念日(すでに昨日になってしまいましたが・・・)。

仕事からの帰り道、小さなケーキを買って仏壇に供えました。


あかね、結婚して丸16年が経ちました。
離れて暮らすようになって1年と7ケ月になったけど、ふたりが伴侶であることに変わりはない。
僕は未だにあなたに助けられながら、この世界で生かされているに違いない。
でも、今の僕はあかねに対して何もしてやれない。
だからこそ、いつの日かあかねのいる世界へ必ず行きます。
再会して、今度は僕があかねに多くのものを捧げます。
道のりは遠そうだけど、必ず辿りつくので待っていてほしい。

その日が来るまで・・・
2月26日には、あかねが生まれてきたことに感謝し、
11月24日には、あかねに出逢えて十数年一緒に暮らせたことに感謝し、
4月19日には、一時離れ離れになったことに哀しみながらも、あかねが安らぎに包まれていることを祈ります。

死ぬまで、続けます。

20121124.jpg


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

コメント:

はじめまして

あなた様のブログ、いつも拝見させていただいています。
いつも拝見するのみでしたが、思うところがあり、コメントさせていただきました。

普段、男性ですし、嵐の曲は、お聞きになりませんよね。

嵐のポップコーンというアルバムに、二宮くんの作詞した「 やっぱりそれは君でした 」という曲があります。

亡くなった彼女なり、奥様なりをいつもおもいながらいる曲です。

その曲を聴いてあなた様のことを思わずにいられませんでした。

そして涙がとまりませんでした。

いつかいつか、少しでも悲しみが癒えますように

…突然失礼いたしました。

Re: はじめまして

かなまるさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。

そしていつもお立ち寄りいただいているようで、重ねてありがとうございます。


ご指摘の通り、まったく知らない曲でした。

youtubeで視てみました。


アイドルと呼ばれる人の唄で泣いたのは初めてでした。

彼に実体験があるとは思えませんが、何故あんなにも体験者の心の有様を、的を得た言葉で綴れるのでしょうか?


別れの時からどんなに時間が経とうと、せわしない日々に流されようと、

「愛する人が実はもうこの世にいない」

ということを不意に思い出したときの、虚しさ、哀しみ、絶望感・・・は一生つきまとうと思います。

でも、それでいい、と思っています。

彼女との再会を祈る気持ちが一生続くような、そんな自分でいたい。
自分が死ぬ瞬間、「やっとそばに逝ける」
と、歓びに浸れる自分でいたい。

そう思っています。

お顔も本当のお名前も存じ上げない方に、遠くからそっと見守っていただいているような、
そんな優しげなコメントをいただき、とても嬉しく思いました。
ありがとうございました。

これからも情けない自分をさらしていくことと思いますが、このブログにお付き合いいただければと思います。

突然の失礼にもかかわらず

曲まで聴いていただいて、ありがとうございました。

こんなにも互いに思い合っているご夫婦…心から素敵だなと思います。

これから寒くなりますが、ご自愛ください。
また、かげながら、ブログにお邪魔させていただきます。

Re: 突然の失礼にもかかわらず

かなまるさん

コメントありがとうございます。

僕はあかねのおかげで良い夫婦関係を築けたと思っています。

この世の次の世界に逝くことになっても、あかねと暮らしたいと思います。

こんな風に思える自分は幸せ者です。

これからも、ぜひお立ち寄りください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

12月7日に秘信をくださった方へ

12月7日に秘信をくださった方へ

コメントありがとうございます。


このブログをはじめて1年半が経とうとしています。

まったくもって独りよがりな内容で更新頻度も低いブログですが、拙い文章を読んでくれる人がいて、それが励みにもなってここまで続けてこれました。

発信してレスポンスがある。

発信者としては本当に嬉しいことです。

これからもよろしくお願いします。
非公開コメント

お知らせ
これまでにほんブログ村の「子宮がん」カテゴリに参加していましたが、思うところがあり、登録をはずさせていただきました。ご了承ください。
プロフィール

むらさきせいじ

Author:むらさきせいじ
2011年春、妻をなくした40代です。
本当に本当にありふれた人間ですが、人生の半ばともいえる40代で世界中でいちばん大切な人を喪失したことはそれなりに特異なことだと思います。
そんな状況におかれた心情を綴っていくことで少しでも心が解放されたらと思っています。
プロフィールのサムネ画像は、妻が描いた僕の顔です。

むらさきあかねのブログ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
counter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR