例えばこういうこと

Category : 吐息とも吐かないつぶやき

夕飯については自炊をしている、
ということは以前書いたと思いますが、相変わらずその習慣は続いています。

ただ以前と比べて、最近は「いかに手間をかけずに、いかに洗い物を少なくするか」というテーマが優先されがちで、正直なところ「どうせ自分独りが食べるものだから・・・」
と、出来栄えというか、クオリティというか、そのあたりはおざなりになっていました。

でも今夜は、明日が休日ということで、“いっちょ炊き込みご飯でも作ってみるか!”
と思い立ち、炊いてみました。

鶏肉(胸肉)にごぼう、にんじん、しめじ、えだまめ、さといも、うすあげを具にして、醤油、みりん、酒、塩で味付けし、土鍋で炊きました。

20121102_1.jpg


米を水に浸けることから始め、全工程二時間くらいでしょうか?
少々薄味ではありましたが、まぎれもなく「炊き込みご飯」として成立する出来でした。

そしてもちろん、あかねにもおすそ分け。

20121102_2.jpg

あかね、少し薄味だけどあれだけの大病をした後の病み上がりだから丁度いいよな。


あかねは喜んで食べてくれただろうか?
喜ぶより、僕が炊き込みご飯を炊いたことにびっくりしているかもしれません。

まぁどっちでもいいです。
あかねが反応してくれたなら。

それで僕は充分“嬉しい”。
とても“喜ばしい”ことです。


これから先、僕が重ねていきたいのは、例えばこういうことです。


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

コメント:

非公開コメント

お知らせ
これまでにほんブログ村の「子宮がん」カテゴリに参加していましたが、思うところがあり、登録をはずさせていただきました。ご了承ください。
プロフィール

むらさきせいじ

Author:むらさきせいじ
2011年春、妻をなくした40代です。
本当に本当にありふれた人間ですが、人生の半ばともいえる40代で世界中でいちばん大切な人を喪失したことはそれなりに特異なことだと思います。
そんな状況におかれた心情を綴っていくことで少しでも心が解放されたらと思っています。
プロフィールのサムネ画像は、妻が描いた僕の顔です。

むらさきあかねのブログ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
counter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR