強いひと、とは

Category : 吐息とも吐かないつぶやき

思い出したことがあって、忘れないうちに残しておこうと思います。


あかねの癌細胞が脳にも飛び火してしまったことが明らかになった頃、

あかねは

「あたしボケて、(僕達家族に向かって)『どちらさんですかいのぅ?』とか言うかもよ?」

と軽口を叩きました。


脳腫瘍の恐怖を抱えながら、普通こんな言葉出てきます?

彼女は僕達を“救おう”としたのだと思います。

僕達の心痛を少しでも和らげようとしたのだと思います。

本当に心に痛みが突き刺さっていたのは彼女自身のはずなのに・・・。


こんな強いひとが僕の奥さんでした。

あかねは本当に強いひとだった。

こんなひとがこんなに早く一生を終えてしまったことが、
悔しくて、悔しくて、悔しくて・・・・本当に悔しくて堪りません。


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

コメント:

No title

あかねさんは
強くて
優しいひと だったんですね。

人は生まれるときに 自分の寿命を自分で決めて
生まれてくると
でも そのことは生まれたときに忘れていると
死に方も自分で選んでいると、江原啓之氏の著書にあったかな、、
そのあたりはまだ懐疑的なんですが

人は生きてきたようにしか死ねない って

あかねさんは
たくさんの贈り物をむらさきさんに残していったんですね。

Re: No title

うらんさん

コメントありがとうございます。

あかねのことを思い出すことは、彼女が人間的にどんなに魅力的であったかを再確認すると同時に、もうその人とはこの世で逢うことができないことを思い知らされる苦しい作業です。

あかねが残してくれたたくさんのもの。
それが宝物であることに間違いありません。
でも反対に僕は彼女にどれだけのものを贈ることができたのか?
あかねの贈り物に見合うだけのものを、僕は彼女に贈ることができたのか?

「きっと、できていない・・・」

そうした引け目を感じているからこそ、あの世では必ず逢いたい。
僕が返しきれなかった“感謝”を彼女に受け取ってもらいたい、と思っています。

No title

私は2010年春に妻を亡くしました。

妻に対して私と同じ様に思ってらっしゃる方がいるんだ
と読んでいて涙が止まりませんでした・・・

あかねさんも強い方だったんですね
私の妻も余命いくばくも無い中 
周りの人間の心配ばかりしていました。

自分の死を目前にして取り乱す事も無く
真摯に病気と向き合っていました。

その時の妻の気持ちはどんなだったろうと考えると
今も胸が張り裂けそうに辛いです・・・

せいじさん そう言う強い人が私達の奥さんだったんですね

一年早く妻を亡くした、言わば私は先輩ですが
時間だけが過ぎ、まだ悲しみから抜け出せない弱い人間です。
 
でも一つ心に決めたのは妻に恥じない生き方をしようと

よく頑張ったね!

と言ってもらえるような生き方をしようと言うことです。

また逢う時に、強い奥さんより更に強い人間となって
優しく包んであげられるように・・・お互い頑張りましょう。

Re: No title

あとむさん

コメントありがとうございます。

誰からも愛されるような人が、なぜ不当に短い人生しか送れなかったのか?
どこかの神様が、納得のいくように説明してはくれないだろうか?
大切な人を亡くした憤りや哀しみの感情をどこに持って行けばいいのか、誰か教えてくれないだろうか?

僕も、こんなことを考え、悶えながら一日一日を重ねています。

「胸が張り裂けそう」という表現が単なる比喩でないことも知りました。



> また逢う時に、強い奥さんより更に強い人間となって
> 優しく包んであげられるように・・・お互い頑張りましょう。

という、あとむさんのお言葉・・・励みになります。

そうですね。
今のまんまではなく、人間的に大きくなって逢いたいですね。
再会の相手が、びっくりするくらい・・・
あとむさんの言葉に刺激を受けて、頑張りたいと思います。

よかったらまた立ち寄ってみてください。
非公開コメント

お知らせ
これまでにほんブログ村の「子宮がん」カテゴリに参加していましたが、思うところがあり、登録をはずさせていただきました。ご了承ください。
プロフィール

むらさきせいじ

Author:むらさきせいじ
2011年春、妻をなくした40代です。
本当に本当にありふれた人間ですが、人生の半ばともいえる40代で世界中でいちばん大切な人を喪失したことはそれなりに特異なことだと思います。
そんな状況におかれた心情を綴っていくことで少しでも心が解放されたらと思っています。
プロフィールのサムネ画像は、妻が描いた僕の顔です。

むらさきあかねのブログ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
counter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR