月命日(15箇月目)

Category : 吐息とも吐かないつぶやき

ほぼ一箇月、ここに何も書き記すことができませんでした。


新しい日常を作り直そう、と思い立って仕事を辞めたはいいが、半年を経過してなお新しい一歩を踏み出せず、停滞しっぱなしの日々を書き記すことが情けなく、そしてまた恥ずかしかったのです。

でも、明日は定期的に書き記している月命日。
赤裸々に自分の気持ちの変遷を綴っていこう、という初心に立ち返って更新したいと思います。


あかねの母親が明日人工透析のため、墓参りには一日前倒しで今日行くことにしました。
ところがその母親が、昨夜から熱中症のような症状が出て体調不良に陥ったため、墓参りに同行できなくなってしまいました。
(人工透析患者には生活面でいろいろな制約がありますが、水分摂取量にも制約があります。つまり熱中症予防でよく言われる「こまめな水分補給」との兼ね合いが難しいようです。)
代わりといっては何ですが、今回は僕の両親も駆けつけ、結局、あかねの父親、僕の両親と僕の4人での墓参りとなりました。

顔を見せなかった母親に気付いて、あかねは心配しただろうか?
生前、母親のことをいちばん気に掛けていたあかねのことだからきっと気に病んだろう。

なんだかんだと言っても、あかねの魂に安寧をもたらす手立ては、遺された僕たちがあかねがいないこの世界でも、しっかりと日々を生きていくことだと思います。
・・・というか、それしかあかねにしてやれることはない。


厳しいだろうなぁ・・・、
と思っていたこのご時世の40代の転職活動は、いざ対峙してみると予想以上に厳しいです。
でも、妥協はしたくない。
「これだ!」と思う生活の糧と新しい日常を得たい、と思っています。
それでなければ、自分が下した決断の意味がありません。


来月はお盆で、あかねが帰ってきてくれます。
その時の僕の状況がどうであろうと、
「あかね、心配することなんて何ひとつないで!」
・・・というような顔で迎えてやりたいと思います。

大丈夫、まだまだ心は折れていません。



にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

コメント:

No title

お久し振りです。
どうしたのかな~って想っていましたよ・・・。

あかねさん・夫の世界からはこちらを覗う事できるんでしょけど、こちらから様子を覗えないのは・・。
だから、むらさきさんの仰る通り、私達は元気に過ごしていかなければ、心配かけないよう安心してもらえるように生きていかなければならないんですよね。

お仕事・・大変でしょうけど、きっときっとあかねさんが導いてくれるような気がします。
体調だけは崩しませんように・・応援しています!

Re: No title

serenaさん

コメントありがとうございます。

まったくもって面目ない有様ですみません。

あかねにも会わせる顔がないなー、とも思って縮こまっていました。
今更ながら自分の器の小ささにがっかりです。

ブログを更新して、コメントもいただいて、胸の辺りにつかえていた息が少しだけ「ふぅー」っと抜けました。

記事本文にも書きましたけど、大丈夫です。
明日を肯定して、明日に希望を持って、頑張ります。

No title

むらさきさん、こんにちは。
停滞しっぱなしなのは、自分も同様で、仕事も見つからないのも同様で、
情けないと思いつつ日は過ぎて、明日は6回目の月命日でお墓参りに行ってきます。
停滞といっても、自分なりに一歩前に進んでは立ち止まり振り返り後ずさったり穴を掘って逃げ込んだり。
揺れています。

> なんだかんだと言っても、あかねの魂に安寧をもたらす手立ては、
> 遺された僕たちがあかねがいないこの世界でも、しっかりと日々を
> 生きていくことだと思います。

むらさきさんのブログを知った当初から感じていた、この強い気持ちを
うらんも常時持てるといいんですが。

確かに転職戦線は厳しいですね。
でも心が折れていないなら 希望も未来もありますよ。
そのうち、あかねさんにいい報告ができますように。

Re: No title

うらんさん

コメントありがとうございます。

ブログ記事ではえらそーなことをことを書いていますが、「自分に言い聞かせている」側面が多分にあって、必ずしも僕自身の気持ちが挫かれてなんかしていない、というわけではないことを白状しておきます。
えらそーなことを書くときは、その実情は真逆のことが多いのです。

でも、そんな自分を奮い立たせるのは、やはりあかねへの想いであって、依存しっぱなしであかねに対して面目ないことこの上ないです。

落ちていくわけにはいきません。
あかねのそばに逝けたとき、あわせる顔がなかったら元も子もありませんから。
非公開コメント

お知らせ
これまでにほんブログ村の「子宮がん」カテゴリに参加していましたが、思うところがあり、登録をはずさせていただきました。ご了承ください。
プロフィール

むらさきせいじ

Author:むらさきせいじ
2011年春、妻をなくした40代です。
本当に本当にありふれた人間ですが、人生の半ばともいえる40代で世界中でいちばん大切な人を喪失したことはそれなりに特異なことだと思います。
そんな状況におかれた心情を綴っていくことで少しでも心が解放されたらと思っています。
プロフィールのサムネ画像は、妻が描いた僕の顔です。

むらさきあかねのブログ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
counter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR