うそだろう

Category : 吐息とも吐かないつぶやき

あかねがもういないなんて、うそだろう。

あかねがいないのに、なんで僕は朝目を覚ます?


時間薬があるなんて、うそだろう。

そんな薬に効き目があるのなら、もう少しくらい楽になったっていいのに。


死ぬその瞬間まで、僕はずっとこのまま、騙されていると思い続けるのかもしれません。


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

コメント:

未練

亡くなった人は諦めるしかない、と
それは
他所の死別ブログに書き込みしていた誰かのコメントであったり
有名なスピリチュアリストの言葉だったり
するのですが

簡単に言ってくれるなよ
わかっているけれど、割り切れないんだ、
諦めるって言葉の意味がわからなくなる、
もう待つなということなのか

亡くなった人のことは諦めて、未練を断ちなさいと、
言われても、まだ、そこまで到底いけそうにありません。

未練の原因は執着だといいます。
執着って何だろう、
戻ってきてほしいと、生き還ってほしいと願っている?
いいえ、そんなことは無理だと、非現実とわかってます、

大事なひとはもうこの世にいない
この世ではもう一緒に暮らせない

ありのままを、受け入れられない、2012年5月15日です。




Re: 未練

うらんさん

コメントありがとうございます。

「諦める」って発想はこれまでただの一度もありませんでした。

「諦めろ」かぁ。
そんな言い方されたら、言い方にもよるけど、もう絶対その人とは口をきく気にはならないだろなー、と思います。
幸い、そんな言い方されたことはこれまでありませんでしたが・・・。

「未練」と言われれば「未練」なのかもしれませんが、
故人を想う気持ちには、
「後悔」とか
「懺悔」とか
「感謝」とか
「尊敬」とか
「今過ごしている世界で安らかであってほしい」とか
そして、きっと永遠に消えない
「逢いたい」という気持ちとか、
本当にたくさんの複雑な感情があるのに・・・

「未練」なんて一言でくくられることにも、ものすごい憤りを覚えます。

なんだか、何の返答にもなっていませんが、直感的に感じたことを思うがままに書きました。
非公開コメント

お知らせ
これまでにほんブログ村の「子宮がん」カテゴリに参加していましたが、思うところがあり、登録をはずさせていただきました。ご了承ください。
プロフィール

むらさきせいじ

Author:むらさきせいじ
2011年春、妻をなくした40代です。
本当に本当にありふれた人間ですが、人生の半ばともいえる40代で世界中でいちばん大切な人を喪失したことはそれなりに特異なことだと思います。
そんな状況におかれた心情を綴っていくことで少しでも心が解放されたらと思っています。
プロフィールのサムネ画像は、妻が描いた僕の顔です。

むらさきあかねのブログ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
counter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR