矢よりも速く・・・

Category : 吐息とも吐かないつぶやき

前回の記事に書いたように、今日お墓に行って豚まんを供えました。
デザートもあったほうがいいか、と思い杏仁豆腐も添えました。

あかね、ちゃんと食ってくれたかなー。


この一年が長かったか?短かったか?といえば、やっぱり長かった。
重くて、辛い時間はじりじりとしか流れてくれなかった。
そして、この時間を後何回繰り返すことになるだろう?とそのことばかり思い描いては途方に暮れます。

光陰矢の如し。

どうか、月日が「矢」よりも速く、すっ飛ぶように流れていきますように。


でも、あかね、一年後はもう少し“しゃんと”して逢えるように努力するよ。


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

コメント:

No title

あかねさんは幸せですね。
豚まんと杏仁豆腐も。
きっと「ありがとー!美味しいよ~」って、むらさきさんに感謝しながら
食べたと思う。

忘れないこと・語りかけることが供養になるのだから、むらさきさんは皆勤賞ものだよね。

むらさきさんの表現を借りて言うと、うらんはここ数日、心の”ギアがローに入っていて”ブログにコメントするパワーがなく、
でも、変な表現ですが、むらさきさんは、うらんの先輩なので・・
辛さMAXになると、ここに来て、むらさきさんの記事から、言葉から、力を貰っています。
だから・・ありがとう。

辛いのは自分だけじゃないんだなって、
うらんの先を歩いている貴方は、いくつもの、いくつもの、辛いという足元の石を踏み越えている。

月日がワープしてくれて(宇宙戦艦ヤマトのアニメで知ったこの言葉)
明日には主人の元にたどりつければいいと
安易な願いで、頭の中をいっぱいにしたり。

だから
> この時間を後何回繰り返すことになるだろう?とそのことばかり
> 思い描いては途方に暮れます。

そうなんですよね。
うらんの場合、31+24+???
31は実家で家族と暮らした年月で、24が主人と暮らした年月です。
女性の平均寿命を考えたら、これから結婚していた年月よりも長い
月日を一人で生きなきゃいけないのかと思うと、眩暈がして、
倒れそうです(苦笑)。

それは予想であって確実ではないにしても。
キューブラー・ロスの本にあった一節。
> 悲嘆の体験で苦しいのは、ただの一瞬が一年にも二年にも、ときには
> 永遠にも感じられるところにある。
> もし時間が存在せず、何十年もの時間が一瞬のように感じられる
> つぎの世界に移行することができたら、どんなに楽なことだろう。

Re: No title

うらんさん

コメントありがとうございます。

「時間」に対して、永遠を望む人もいれば、一瞬にして過ぎ去ることを願う人もいます。
「時間」に対する願望の違いが、その人の心の満たされ方の違いであることを思い知らされています。

早く時間が過ぎ去って欲しいけど、“時の流れが早い”と自分に「錯覚」させるには、
幸せであったり、楽しかったりしなければならない、という「矛盾」。

なんちゅー厄介な!と思います。

この厄介な矛盾を解決するすべを、僕は知りません。
今は、この運命を引き受けて「ただひたすら耐えることしか」できないでいます。

耐えて耐えて一生をまっとうすれば、そのご褒美にあかねに逢わせてもらえるような・・・
そんな洗脳を自分にかけて、一日、また一日と日々を消し込んでいます。
非公開コメント

お知らせ
これまでにほんブログ村の「子宮がん」カテゴリに参加していましたが、思うところがあり、登録をはずさせていただきました。ご了承ください。
プロフィール

むらさきせいじ

Author:むらさきせいじ
2011年春、妻をなくした40代です。
本当に本当にありふれた人間ですが、人生の半ばともいえる40代で世界中でいちばん大切な人を喪失したことはそれなりに特異なことだと思います。
そんな状況におかれた心情を綴っていくことで少しでも心が解放されたらと思っています。
プロフィールのサムネ画像は、妻が描いた僕の顔です。

むらさきあかねのブログ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
counter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR