6年前の今日は
東北の地が 数えきれないほどの
悲劇にみまわれた日

この日を忘れることはありません

それは偶然に過ぎないのかもしれませんが
6年前の今日は
僕もこの世界でいちばん大切なひとの
僕の人生に欠けてはならないひとの
余命
を告げられた日だからです

この日から約1箇月後

僕も愛おしい
とても愛おしいひとを
喪いました

被災された方々
愛しいひとを亡くされた方々が
この6年間をどのように生きてこられたかを
僕は想像しきれないけれど

僕は勝手に

生き残って
6年間という時間を歩まれてこられた被災者の方々と
自分が過ごしてきた6年間を重ね合わせてしまいます

答えなんて見つかるわけないけれど
今 何を想い これから先の未来をどんなふうに見つめているんだろう?

そんなことに想いを馳せます

僕は
「がんばってください」
とか
「前向きに」
とか

そんな言葉を
とてもじゃないけど
被災者の方々に掛ける心境にはなれません

そんなレベルじゃない

と思います

そんなステレオタイプな言葉が虚しく響くくらい
当事者の方々は
一日一日を
生命の限りを振り絞りながら
重ねていらっしゃるに違いない

と思います

そんな方々に
軽々しい励ましの言葉を掛けることは
僕にはできません


ただただ

僕が死ぬまで
あかねのことを
忘れないように

遠い東北の地で起きたことも
忘れないでいよう

と思うだけです


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
お知らせ
これまでにほんブログ村の「子宮がん」カテゴリに参加していましたが、思うところがあり、登録をはずさせていただきました。ご了承ください。
プロフィール

むらさきせいじ

Author:むらさきせいじ
2011年春、妻をなくした40代です。
本当に本当にありふれた人間ですが、人生の半ばともいえる40代で世界中でいちばん大切な人を喪失したことはそれなりに特異なことだと思います。
そんな状況におかれた心情を綴っていくことで少しでも心が解放されたらと思っています。
プロフィールのサムネ画像は、妻が描いた僕の顔です。

むらさきあかねのブログ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
counter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR