今朝がた、
夢にあかねが現れました。

せっかくあかねに逢えたのに、
なぜか僕らは喧嘩をしていました。

いえ、喧嘩の言うのは正しくありません。

一方的に僕がイライラしていました。

細かいことは例によって覚えていません。

僕が一人でスネています。



何だっただろう?



目が覚めてから、考え込みます。


もしかして・・・

僕は、ひとり残されたことに、憤りを感じているのか?

「オレを残してひとりで逝きやがって!」

そんな想いのカケラが、僕の脳裏には在るんだろうか?


わからないけど、

とにかく目が覚めてから、あかねには謝りました。


「ごめんな。
いちばん辛くて、悔しくて、哀しかったのは、
間違いなく、
あかねだったのに・・・」


あなたは、何も悪くない。
悪いはずがない。

ただ僕は、あなたが受けた不条理を、
今も、
5年近くの時が経っても、
受け入れることができずに、
彷徨っているんだと思う。


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
お知らせ
これまでにほんブログ村の「子宮がん」カテゴリに参加していましたが、思うところがあり、登録をはずさせていただきました。ご了承ください。
プロフィール

むらさきせいじ

Author:むらさきせいじ
2011年春、妻をなくした40代です。
本当に本当にありふれた人間ですが、人生の半ばともいえる40代で世界中でいちばん大切な人を喪失したことはそれなりに特異なことだと思います。
そんな状況におかれた心情を綴っていくことで少しでも心が解放されたらと思っています。
プロフィールのサムネ画像は、妻が描いた僕の顔です。

むらさきあかねのブログ
カレンダー
03 | 2016/04 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
counter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR