上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はあかねと僕の結婚記念日。

ここ4年間続けてきた過ごし方と同様に、
午前中に散歩がてら近所の店でケーキと花を調達して、
慎ましくも心を込めて、ふたりの記念日を祝う一日するつもりでした。


それが今年は少し様子が変わってしまいました。

午前10時前には、僕はとある病院の一室にいました。

母が21日に胸の苦しみを訴え入院する事態となってしまい、今日は母を見舞うためにその病院を訪ねました。

母が入院したのは、21日の夕刻。
そして、僕が母の入院を知ったのは21日の夜。
たまたまその翌日が休みだった僕は、朝イチで入院先の病院を訪ねました。
その時は、まだ胸の苦しさが残っているのか会話の合間にも息を切らすような状態でした。
また、色々な検査をしている段階であり、はっきりとした病名などは担当医から告げられてはいませんでした。


嫌な、とても嫌な想像が頭の中で巡りました。


5年前も11月だった。

こんな晩秋の、冬の気配が感じられる、太陽の光の角度が低くなっていく頃だった。
21日に病院に向かう車の中で、向っている病院は違うけれど、5年前の記憶とダブりました。

僕はまたこの季節に、愛すべきひとに突きつけられる理不尽な宣告を聞かなければならないのかもしれない・・・

もうほとんど恐怖に近い想いがしました。


うちの母は、心根が明るく、裏表がない女性です。

散々これまでこのブログで書いてきたように、あかねもそんなひとでした。
あかねとの波長も合ったようで、嫁・姑の関係はとても良好であった・・・と僕は思っています。

もしかしたら、あかねと母親が似たような女性だったから、僕はあかねに魅かれたのかもしれません。


そして、結婚記念日だからと休みをとっていた今日、
再び、母の入院する病院を訪れました。

病室の扉を開けて、母自身から聞かされたのは、

「心不全」

僕が病室に入る前に、検査結果をもとに担当医が告げていったそうです。

21日もそして今日も、僕自身が担当医から直接説明を受ける機会がなかったので、詳しいことはわかりませんが、
外科的手術等は必要なく、投薬で様子を見て、状態が好転すれば退院という運びになりそうとのことでした。
今日の段階ですでに薬やその他の処置の効果はあったようで、二日前よりも随分元気に見えました。

予断を許すことはできませんが、とりあえず僕が考えていた想定の比較的「軽い」範囲でことがおさまり、
ひとまずは胸をなでおろしました。

ネットで調べたところ、「心不全」とは症状であり病名ではありません。
今回、母に心不全をもたらした原因については僕自身が医師からの説明を受けていないので、急ぎそこのところの把握をしたいと思っています。



うちの両親も、あかねの両親も70を越える年齢です。
4人を見つめる限り、その歳になれば、体のどこかが健全な働きを終えていくようです。
そしていつかは、すべての営みを終えていくことになります。
それは、誰も避けられません。

でも・・・と想います。

明るく、優しく、誰からも好かれるような、善良な精神を宿し続けて生きてきたひとには、
穏やかで安らかな終焉が用意されていてほしい。

あかねは、残念で悔しいことに、
そうではありませんでした。

母には、人生の終盤に、是が非でも心休まる穏やかな時間を持ってほしい・・・と思っています。

そのために、僕は僕ができることを模索していきたいと思っています。



なお結婚記念日のことですが、母の状態が切羽詰ったものでなかったおかげで、夜になって、例年通りあかねにケーキとワインを供えました。
あかねに母のこと、報告しました。

あかね、うちの母親を見守ってくれよな。



にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
お知らせ
これまでにほんブログ村の「子宮がん」カテゴリに参加していましたが、思うところがあり、登録をはずさせていただきました。ご了承ください。
プロフィール

むらさきせいじ

Author:むらさきせいじ
2011年春、妻をなくした40代です。
本当に本当にありふれた人間ですが、人生の半ばともいえる40代で世界中でいちばん大切な人を喪失したことはそれなりに特異なことだと思います。
そんな状況におかれた心情を綴っていくことで少しでも心が解放されたらと思っています。
プロフィールのサムネ画像は、妻が描いた僕の顔です。

むらさきあかねのブログ
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
counter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。