墓参りには、19日、
久しぶりにあかねの両親と共に行くことができました。

暑い日で、
草抜きをしていると、汗がダラダラと流れて、
あかねの実家でお昼をご馳走になって、とりとめのない会話をしている間は、
自覚症状はありませんでしたが、

あかねの実家を後にして、夕食の買い物をしている頃から、
なんだかフラフラして、足元がおぼつかなくなって、

帰り道に、
「髪を切ろうかな?」
と、思っていましたが、

「ちょっとマズイなー。今日はとりあえず帰ろう・・・」
と、そそくさと自宅に戻りました。


ひょっとして、日射病?


そううがってしまうくらい、フラフラになってしまいました。

幸い、翌日には普段どおりの調子に戻ったので大事には至りませんでしたが・・・


でも、このところ、
体も心も、

「疲れちまったー」

と思い知らされることが多々あります。

47歳という年齢も多分に関係あると思いますが、

仕事にも集中出来ず、休日は惰眠を貪って・・・










「早く、終わりが来ないかな・・・」










そんなことを、
想ってしまいます。

「早く、永遠に、目を瞑りたい」




しばらく前、
休日に、
まだ陽のある時間に、
うたた寝をしてしまって、

そして
夢をみました。


あかねが夢に現れました。


“夢にあかねが出てきたことを、あかねに話してやろう!”

と、想いつつ覚醒して、気付きます。


「あー、あかねはもういないんだっけ・・・」


こんなことを思い知ったのは、
多分初めてだと思います。

そのときの、
底無しの、


「虚しさ」



少し、
ほんの少し、だと思いますが、
そう思いたいですが、

あかねに、
心配をかけてしまうような、
そんな自分になっているような気が、
今、しています。


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
お知らせ
これまでにほんブログ村の「子宮がん」カテゴリに参加していましたが、思うところがあり、登録をはずさせていただきました。ご了承ください。
プロフィール

むらさきせいじ

Author:むらさきせいじ
2011年春、妻をなくした40代です。
本当に本当にありふれた人間ですが、人生の半ばともいえる40代で世界中でいちばん大切な人を喪失したことはそれなりに特異なことだと思います。
そんな状況におかれた心情を綴っていくことで少しでも心が解放されたらと思っています。
プロフィールのサムネ画像は、妻が描いた僕の顔です。

むらさきあかねのブログ
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
counter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR