上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月命日から遅れること二日後のアップ。
またもや遅れてしまいました。

19日は仕事に出ざるを得ず、昨日墓参りを果たしました(正確にはもう一昨日ですが)。
今回はあかねの両親も都合がつかず、三人揃って一日遅れであかねの棲家に行きました。

彼岸ということで、あかねの両親も、そして僕も、「おはぎ」を用意していて、見事にお供え物がカブってしまいました。
でも、僕がおはぎと一緒に持っていった、桜餅とウチで淹れてきたジンジャーチャイがあったから・・・

あかね、まぁ勘弁してくれ。




墓地の空気は、
もう、寒くない。
またひとつ季節が過ぎた。

春が来た。

あれから4度目のこの季節。

あかねにとって、僕にとって、
あんなに哀しくて、悔しくて、苦しくて、絶望的なことがあったのに、
これまでと同じように季節は巡るし、世界は廻る。


ひとの、ひとりひとりの営みなんて、
この世界の中においては、
ほんとにちっぽけなものだな・・・と思う。

僕自身も、
日々の時の流れや、世間の濁流に身を任せて、
四年近く経った今、ここにいる。

でも、僕は、
「糸の切れた凧」ではありません。

僕から伸びる糸は、四年前のあの春の日に繋がっている。

あそこから、僕の「今」は繋がっているし、
これからどれほど残っているか知れない「未来」も、
糸をたどれば、
必ずあそこに戻る。

想いが整理されて、形づくられる前から、
僕は無意識に誓っていたと思います。


「僕はあかねのことを想い続けて、生かし続ける」


それは、

僕を生かし続けてくれることにもなります。

僕は、
これからもずっと、
あかねのことを、
僕の人生においていちばんキレイな宝石のまま、
大切に抱いていきたい。

そうしたら、願いは叶うんじゃないか?

宝石の光に励まされながら、
穢れや不条理の絶えないこの世界を、
「ちゃんと生きて」、
くぐり抜けた先に、

彼女の微笑があるんじゃないか?

そんな一筋の光を頼りに、僕は生かされています。


あかねと僕は、
いまも、
「生かし生かされる」
関係だと思っています。


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
お知らせ
これまでにほんブログ村の「子宮がん」カテゴリに参加していましたが、思うところがあり、登録をはずさせていただきました。ご了承ください。
プロフィール

むらさきせいじ

Author:むらさきせいじ
2011年春、妻をなくした40代です。
本当に本当にありふれた人間ですが、人生の半ばともいえる40代で世界中でいちばん大切な人を喪失したことはそれなりに特異なことだと思います。
そんな状況におかれた心情を綴っていくことで少しでも心が解放されたらと思っています。
プロフィールのサムネ画像は、妻が描いた僕の顔です。

むらさきあかねのブログ
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
counter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。