上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
独りで過ごす、4回目の年の瀬。

随分長く歩いてきたつもりでも、
まだ、
たったの4年足らず。

「まだまだ、長げぇなぁ」

下手したら、あとこの10倍生きてしまう。


この1年で、想ったこと。

もう、心が満たされることは、
どう考えても、

たったひとつ。

楽しいことなんて、ワクワクすることなんて、
この世界には、

ない。

「希望」
は、
中途半端なものを、
削ぐだけ削がれて、

「唯一」
ということが、
はっきりした。

最初から、わかっていたことです。


あなたに逢うことでしか、

僕は、

心の底から、微笑むことはできない。

これから、

いつか、

その日が来ることだけが、

ただひとつの、
僕の望み。




この1年、閲覧してくださったり、拍手を寄せてくだっさったり、コメントを贈ってくださった方々。
僕の発信することを見つけてくださって、ほんとうにありがとうございました。

でも、
そんな方々に、僕の配慮が足りなかったこともありました。

取り返しの効かないことですが、

僕は、まだまだひととして、欠陥だらけです。

誰も傷つけたくないし、自分自身も傷つきたくない。

けれど、この世界はそんなに単純ではなくて、
そのつもりはなくても、誰かを傷つけて、
相手がそんな気がなくても、傷けられる。

解り合えるはずなのに、何かが足りなくて、誤解を生んでしまう。

ひとの心は複雑で、割り切れなくて、儚くて。

だからこそ、
強く、繋がった、心と心に、
ひとは、
「しあわせ」と「信頼」
を感じるのだと思います。

僕はもっと、想像力を拡げなければならない。
思いやらなければならない。


シリメツレツでした。

でもこれは、今年の内に、
この場に、記したかったことです。


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
お知らせ
これまでにほんブログ村の「子宮がん」カテゴリに参加していましたが、思うところがあり、登録をはずさせていただきました。ご了承ください。
プロフィール

むらさきせいじ

Author:むらさきせいじ
2011年春、妻をなくした40代です。
本当に本当にありふれた人間ですが、人生の半ばともいえる40代で世界中でいちばん大切な人を喪失したことはそれなりに特異なことだと思います。
そんな状況におかれた心情を綴っていくことで少しでも心が解放されたらと思っています。
プロフィールのサムネ画像は、妻が描いた僕の顔です。

むらさきあかねのブログ
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
counter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。