上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生きていると、
日々、
些末なことで、
凹んだり、
悩んだり、
します。

もうこれ以上ない、哀しみと絶望を経験したはずなのに、
なんでこんなちっぽけなことに、心を惑わすのか?
と、自分自身に呆れます。


あのひとがいたら・・・

愚痴を吐いて、

それを聞いたあのひとが、

「大丈夫!」

とひとこと、
言ってくれたら・・・

ほかの誰かにわかってもらえなくても、
彼女さえ、わかってくれていたら、

もう、それだけで、

救われるのに。


GWや、夏休みや、クリスマスや、年末年始なんて、
世間的なイベント時期に孤独を感じることは、
もう、ほぼありません。
「世間」の外にいる傍観者として、心を泡立たせることなくスルーできます。
「孤独」にさいなまされることはありません。

ほんとうに、
「孤独」
を痛いほど感じるのは、
心が弱った時。

理解してくれるひとが、
味方になってくれるひとが、

「いない」

と、思い知らされるとき。

一言でいい。
一言でいい。

「あんたなら、大丈夫!」

という声を聞かせて欲しい。


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
お知らせ
これまでにほんブログ村の「子宮がん」カテゴリに参加していましたが、思うところがあり、登録をはずさせていただきました。ご了承ください。
プロフィール

むらさきせいじ

Author:むらさきせいじ
2011年春、妻をなくした40代です。
本当に本当にありふれた人間ですが、人生の半ばともいえる40代で世界中でいちばん大切な人を喪失したことはそれなりに特異なことだと思います。
そんな状況におかれた心情を綴っていくことで少しでも心が解放されたらと思っています。
プロフィールのサムネ画像は、妻が描いた僕の顔です。

むらさきあかねのブログ
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
counter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。