体にガタを抱える両親を遺して逝ったこと、

あなたが天に昇ったあと発覚した僕の父親の病気のこと、
それを介護する母親のこと・・・

あなたは、
泣いているかもしれない。

僕の知っているあかねなら、
泣いているだろう。

でも、

泣くな!

オレが生き残っている。

あなたの代わりが、
すべてできるとは思わないけど、
やれることはするから・・・

“任せろ!”

みんな、

あなたに逢いたい・・・
と思ってるはず。


そして、
あなたは、

“待っていてくれ”
“忘れないでいてくれ”

みんな、
いつか、
あなたに逢いにいく。

オレの親父は、
あんたの話になると、
泣いてしまう。


あなたと結婚して良かった。
ほんとうに良かった。

オレは最後になるけど、

最後に、輪に加わるから、

それまで、
待っていて欲しい。

泣きながら待つことはないよ。
オレ、頑張るから。

ひとりひとりを、
笑ってむかえてほしい。


いつになるんだろう?

“笑っていてほしい・・・”

そんなことをお願いしながら、

ごめん。

オレは、
あなたに再会できたら、
泣きじゃくります。



にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
お知らせ
これまでにほんブログ村の「子宮がん」カテゴリに参加していましたが、思うところがあり、登録をはずさせていただきました。ご了承ください。
プロフィール

むらさきせいじ

Author:むらさきせいじ
2011年春、妻をなくした40代です。
本当に本当にありふれた人間ですが、人生の半ばともいえる40代で世界中でいちばん大切な人を喪失したことはそれなりに特異なことだと思います。
そんな状況におかれた心情を綴っていくことで少しでも心が解放されたらと思っています。
プロフィールのサムネ画像は、妻が描いた僕の顔です。

むらさきあかねのブログ
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
counter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR