「こんなに寒かったかな?」

今日、何度かそんな想いにふけりました。

この11月は、3年前、あかねが明け方に倒れ、子宮体癌のステージⅣであると宣告を受け、手術を受け、そしてふたりの、結果的には、最期の結婚記念日をむかえた月です。

あの年の秋から、しばらくの間、
寒いの暖かいのなんて・・・
まるで記憶がありません。


今日はこれまで着ていた上着をもう少し厚手のものに変えて仕事に出掛けました。
夕食は○ック○ッドを参考にした豆乳味噌鍋にしました。

冬が来たようです。

ついこないだ、秋の到来を感じたと思ったら、もう次の季節がやってきました。

3年前、まったく無頓着だった季節の移り変わりを、今は、感じ取れています。

季節が変わって、空気が変わると、

時が過ぎているんだ・・・
と実感できます。

時計が刻む、1秒1分1時間・・・
カレンダーが示す1日1箇月1年・・・
といった“単位”よりも、
自分の肌が感じる空気の暖かさ冷たさや、
木々の葉の色のほうが、
時間の経過をより強く感じさせてくれます。

ハルナツアキフユ。
この国に四季があって良かった。
1年4回も時が経たことを教えてくれる。

その度に、

「あかねに近づいた」

ことを実感させてくれる。

あと何回、この四季のサイクルを繰り返すかわからないけれど、
時計やカレンダーを見るより、
季節の変化を、
僕は、
あかねの住む世界までの道のりの座標にしていくんだと思います。


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
お知らせ
これまでにほんブログ村の「子宮がん」カテゴリに参加していましたが、思うところがあり、登録をはずさせていただきました。ご了承ください。
プロフィール

むらさきせいじ

Author:むらさきせいじ
2011年春、妻をなくした40代です。
本当に本当にありふれた人間ですが、人生の半ばともいえる40代で世界中でいちばん大切な人を喪失したことはそれなりに特異なことだと思います。
そんな状況におかれた心情を綴っていくことで少しでも心が解放されたらと思っています。
プロフィールのサムネ画像は、妻が描いた僕の顔です。

むらさきあかねのブログ
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
counter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR