上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ということで、4月24日に引越しをしました。

それまで住んでいた部屋の、不動産屋立会いのもとでの引渡しは、引越し当日ではなく4月30日にしました。

引越し当日に、あかねと最後に暮らしたその部屋をあわただしく立ち去ることに抵抗があったからです。

4月30日。
空っぽになった部屋を見つめると、この部屋に入居する前、同じく何もない部屋で撮ったあかねの写真を思い出し、写真と同じ位置に立つあかねが見えました。

3階の部屋から1階の駐車場に降り、自分達の部屋のベランダを見上げると、笑顔で僕に手を振るあかねがイメージされました。

その時、しばらく流していなかった涙が溢れました。

こんな事態になってしまったことが哀しくて、淋しくて、そしてとても悔しくて。

あわてて、ベランダで手を振るあかねではなく、僕の左隣で一緒に部屋を見上げるあかねを想像しました。

「長いこと住んだねー」

そう言って、この部屋を去ることを惜しみながらも、僕と一緒に新しい部屋に引っ越してくれるあかねをありったけの想像力で想い描きました。


新しい部屋に荷物を搬入して、まずいちばんにあかねの仏壇を設置しました。

「一緒に来てくれたよな」

そんな自分の願いを、あかねに確認するためでした。


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
お知らせ
これまでにほんブログ村の「子宮がん」カテゴリに参加していましたが、思うところがあり、登録をはずさせていただきました。ご了承ください。
プロフィール

むらさきせいじ

Author:むらさきせいじ
2011年春、妻をなくした40代です。
本当に本当にありふれた人間ですが、人生の半ばともいえる40代で世界中でいちばん大切な人を喪失したことはそれなりに特異なことだと思います。
そんな状況におかれた心情を綴っていくことで少しでも心が解放されたらと思っています。
プロフィールのサムネ画像は、妻が描いた僕の顔です。

むらさきあかねのブログ
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
counter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。