職場での休憩時間のこと。

その日の朝放映されていた健康番組の話題になって、
年下の同僚に、
「むらさきさんはどうですか?」
と振られて、
ぼんやりとしかその話を聞いていた僕は、
「うーん、まぁそんなに長生きしたいわけでもないし」
と、つい本音を漏らしたら、
「えーっ、でも死ぬのって怖くないですか?」
との反応だったので、ちょっと困って、
「いやぁ、その時になってみないと、本当の自分の気持ちは解らんけど・・・
でも、〈あの世〉は在ってほしいなー」
と、これまた本音を滲ませつつ話の矛先をそらしたら、
「そりゃあ“無い”でしょ!」
とのお言葉が返ってきました。

会話の相手になっていた彼の反応は至極ジョーシキ的で(彼は僕が妻との死別体験者であることを知らない)、特に反発をすることも無かったけれど、
僕にはそのジョーシキに従う気持ちはさらさら無い。

こっちはそんなジョーシキ、とっくの前に棄てたんだよ。

そんなジョーシキに囚われていたら、生きていけないひともいるんだよ。

この世ではない世界が在って、その世界でどうしても逢いたいひとが俺にはいるんだよ。

ジョーシキを身にまとったひとにそれを説明すると、オカシイひとと思われてややこしくなりそうで、
もうその話はそこでおしまいにしました。


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
お知らせ
これまでにほんブログ村の「子宮がん」カテゴリに参加していましたが、思うところがあり、登録をはずさせていただきました。ご了承ください。
プロフィール

むらさきせいじ

Author:むらさきせいじ
2011年春、妻をなくした40代です。
本当に本当にありふれた人間ですが、人生の半ばともいえる40代で世界中でいちばん大切な人を喪失したことはそれなりに特異なことだと思います。
そんな状況におかれた心情を綴っていくことで少しでも心が解放されたらと思っています。
プロフィールのサムネ画像は、妻が描いた僕の顔です。

むらさきあかねのブログ
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
counter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR