散々、いつかあかねと再会するだの、いつかあかねが迎えに来るだの、と書いてきました。

白状すると、あかねが生きている頃はそんな非現実的なことなど一切信じてこなかったのは僕自身です。

でも、あかねを亡くしてからの僕は、そんな夢物語にすがっています。


あかねはもういない、という重くて揺るぎない「現実」と
いつかあかねに再会する、というやみくもな「夢」と

双方の間を、あっちに行ったり、こっちに来たり、
毎日のように揺れています。

あまりにも重くて、どう自分をだまそうとしてみても変わることのない「現実」。

心のバランスをとるためには、「夢」を見ることしか方法がありません。


「逃避」なのかもしれません。


でも、少なくとも、今は、
「現実」を受け入れるには「夢」を描くしかありません。


明日も明後日も、何十年後も、死ぬ瞬間も、「夢」が立ち消えることはない、という気がします。



<生前のあかねの写真をトレースして描いてみました>


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
お知らせ
これまでにほんブログ村の「子宮がん」カテゴリに参加していましたが、思うところがあり、登録をはずさせていただきました。ご了承ください。
プロフィール

むらさきせいじ

Author:むらさきせいじ
2011年春、妻をなくした40代です。
本当に本当にありふれた人間ですが、人生の半ばともいえる40代で世界中でいちばん大切な人を喪失したことはそれなりに特異なことだと思います。
そんな状況におかれた心情を綴っていくことで少しでも心が解放されたらと思っています。
プロフィールのサムネ画像は、妻が描いた僕の顔です。

むらさきあかねのブログ
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
counter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR