上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は一日雨でした。
来週も天気はしばらく回復しない、という予報のようです。

でも、ひと雨ごとに確実に次の季節が近づいてきています。

厳しい寒さのせいで遅れていた梅の開花のニュースも見聞きするようになりました。
そして、あと一ヶ月もすればいつものように桜が咲きほこるのかと思うと・・・

やっぱり、あかねのことしか考えられなくなります。


去年の春、あかねが見た桜は、僕が携帯で撮影してパソコンに落とした「写真の桜」でした。

桜がいちばんきれいに咲いている時期、もうあかねはベッドから起き上がれることができずにいました。

僕は、あかねに桜を見せたい
というよりも、

「外に出て、桜を見てみたい」

という気持ちにあかねになって欲しかった。


「元気になりたい」

というあかねの気持ちを、ほんの少しでも後押ししたかった。


あかねはどんな気持ちで、ノートパソコンの画面に写る桜を眺めたのだろう?
その時、あかねがどんな表情だったか、何を話したか、もうよく覚えていません。

あれから一年近く経って・・・

ひょっとしたら、桜の写真を見せたことは、苦しい日々を送っているあかねには逆に酷な行為だったかもしれない、
と思うことがあります。
もしかしたら僕がしたことは、「自分ではどうしようもできない」というあかねの苛立ちを助長させてしまっただけだったのかもしれません。

その時は「あかねのため」と信じてとった行動も、今になって思い起こすと、ほんとうにあかねのためになったのかどうか、僕には自信がありません。
あかねが手の届かないところに逝ってしまったという事実の前では、すべてが後悔の対象です。


あかね、あかねと同じ天国に逝けるように頑張るから、必ずまた俺に会ってくれよ。
あかねに聞かせて欲しいことがある。
2010年の11月から2011年の4月まで、あかねが胸のうちで何を感じて何を想っていたか・・・。
あかねのことだから、気を使って自分の胸だけにしまっていたこともあっただろう。
伝えたくても、鎮痛剤の副作用でうまく話せなかったこともあっただろう。
自分だけで抱えていたこと、伝えたかったのに伝えられなかったこと、すべてを聞かせて欲しい。

自己満足でしかないことはわかっています。
でも、やっぱりあかねの口から聞きたい。
僕は、世界でいちばん大切な人のためになすべきことができていたのか?それともまぬけな勘違いを繰り返していたのか?

「せいじくん、あの時はありがとね」
「せいじくん、あれはむかついたわ」

その審判を聞く日のことを思うと、いまから緊張します。


20110409_1.jpg  20110409_2.jpg
(あかねがベッドで見た桜の写真。撮影日は2011年4月9日でした。)

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
お知らせ
これまでにほんブログ村の「子宮がん」カテゴリに参加していましたが、思うところがあり、登録をはずさせていただきました。ご了承ください。
プロフィール

むらさきせいじ

Author:むらさきせいじ
2011年春、妻をなくした40代です。
本当に本当にありふれた人間ですが、人生の半ばともいえる40代で世界中でいちばん大切な人を喪失したことはそれなりに特異なことだと思います。
そんな状況におかれた心情を綴っていくことで少しでも心が解放されたらと思っています。
プロフィールのサムネ画像は、妻が描いた僕の顔です。

むらさきあかねのブログ
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
counter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。