上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと気持ちが沈んでいます。

昨日の夜、久しぶりにかなり泣きました。

初七日、四十九日、百箇日、初盆とあわただしく過ぎ、あかねが旅立ってから4箇月あまりが経過して、本当に“日常”と呼べる時間帯に入ってきました。
もう周囲は以前となんら変わりなく僕に接してきます。

そして僕は、以前よりもいっそうあかねのことを長く深く想うようになりました。

闘病時の記憶が波のようによみがえり、苦しかっただろうあかねのことを想って、かわいそうでつらくなります。
それでもいつものように穏やかで、他人を気遣う姿勢を崩さなかったあかねを愛おしく想い、彼女は絶対こんな若さで逝くべきでなかったと怒りをつのらせ・・・。

そして、

本当に天国であかねに会えるのか?あの世って、天国って本当にあるのか?

と冷めた頭で考えると、
それは自分自身にそう思い込まそうとしているだけなのでは?
と自問自答して“絶望”を垣間見てしまいます。

絶望の果てに“希望”ってあるんでしょうか?

袋小路にはまったみたいです。
ちょっと休みたい、そんな気分です。

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
お知らせ
これまでにほんブログ村の「子宮がん」カテゴリに参加していましたが、思うところがあり、登録をはずさせていただきました。ご了承ください。
プロフィール

むらさきせいじ

Author:むらさきせいじ
2011年春、妻をなくした40代です。
本当に本当にありふれた人間ですが、人生の半ばともいえる40代で世界中でいちばん大切な人を喪失したことはそれなりに特異なことだと思います。
そんな状況におかれた心情を綴っていくことで少しでも心が解放されたらと思っています。
プロフィールのサムネ画像は、妻が描いた僕の顔です。

むらさきあかねのブログ
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
counter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。