上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→前回の闘病記はコチラをご覧ください。

転移した仙骨と骨盤リンパ節への放射線投射は、ほぼ2月中一ヶ月をかけて行われました。

この放射線治療中、抗がん剤投与ではあらわれなかった副作用が発生しました。

腹部に投射しているせいか、あかねは下痢になり食欲も落ちていきました。
夜トイレに立つことも増えました。
ひとつのベッドに二人で寝ていたのですが、あかね自身の提案もあり、あかねをベッドから出やすい側に寝かすようにしました。

食欲の不振、下痢に悩まさるあかねはだんだんと弱々しくなっていきました。
その頃、あかねは手術後の右下肢リンパ浮腫との診断も受け、弾性ストッキングをはいていましたが、なかなか一人ではくことが出来ず、僕が手伝ってはかせるようにしていました。

そんな頃、僕がどうしても仕事で帰りが遅くなりそうな日をきっかけに、あかねをあかねの実家に預かってもらうことになりました。
あかね自身には以前より、両親からの誘いがあったようです。
日中、マンションに一人であかねを置いておくことにかなりの不安を感じはじめていたので、少しでもそんな不安を軽減するためには、24時間誰かがあかねのそばにいるという状況を作ることが必要でした。

僕も、会社からあかねの実家に帰って、翌日あかねの実家から出勤という新しい生活パターンを始めることになりました。

予定の放射線治療が終わり、次は放射線治療で受けたダメージの回復を待って再度抗がん剤治療を再開するという矢先、またもや事態を急変させることが起こります。

仕事終えて、あかねの実家に帰る途中、あかねの父親から携帯へ電話が入りました。
聞けば、今あかねを病院に連れてきているとのことでした。
外来診察は明日のはず。
そして電話を受けた時間は、救急外来の時間帯です。

どうして?

あかねの父親の話では、こたつに入っていたあかねが起き上がろうとしたところ、左手に力が入らず体を支えきれなくてころんと倒れ込んでしまったとのことでした。
昼間にもお茶の入ったコップを落としたりしたらしく、不安を感じた父親が、明日の診察を待たずに救急に連れてきたというわけです。

電話の向こうのお義父さんは、必要以上に心配させまいとしているのか「今は大丈夫」という言葉を何度か使ったように記憶しています。
ただ、念のため頭部の画像検査をするので、今検査が始まるのを待っているとのことでした。

僕は、すぐに車を方向転換し、病院に向けて走りだしました。

治療による一時的副作用ならいいのですが・・・、でも僕は考えまいとしても消え去ってくれない嫌な考えもありました。

いや、そんなことはない。でも・・・。

もやもやとしながら車を走らせ病院に着くと、あかねとあかねの両親が救急外来の受付の待合にいました。
検査はまだ始まっておらず、声がかかるのを待っている状態でした。
そして、お義母さんの透析の時間が迫っているので、僕と交代するように両親は病院を後にしました。

検査の開始を待つ間、僕はあかねに状態を聞いたと思いますが、細かなやり取りは憶えていません。
ただ、電話でお義父さんが言っていたように、その時のあかねは手も指も普通に動かせていたと思います。

ややあって検査が始まり、そう長くない時間で終わりました。
検査結果を聞くために、一時あかねは救急処置室のベッドのひとつを借りて横になり待つことになりました。

しばらくして、若い医師と研修医らしき若い男性が二人連れでやってきました。
線が細そうな若い医師は、声の線も細くあまり明瞭には聞こえませんでしたが、いやでもはっきりと聞き取れた言葉がありました。

「もともとのご病気が脳に飛んでいます」

画像検査の結果、そこに写っていたもの。それは頭部の腫瘍でした。

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
お知らせ
これまでにほんブログ村の「子宮がん」カテゴリに参加していましたが、思うところがあり、登録をはずさせていただきました。ご了承ください。
プロフィール

むらさきせいじ

Author:むらさきせいじ
2011年春、妻をなくした40代です。
本当に本当にありふれた人間ですが、人生の半ばともいえる40代で世界中でいちばん大切な人を喪失したことはそれなりに特異なことだと思います。
そんな状況におかれた心情を綴っていくことで少しでも心が解放されたらと思っています。
プロフィールのサムネ画像は、妻が描いた僕の顔です。

むらさきあかねのブログ
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
counter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。