上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→前回の闘病記はコチラをご覧ください。

手術が成功と言える結果に終わってからも、僕は会社を早退して毎日病院に通いました。

今後は、あかねの身体に残っている癌細胞(リンパ節や肝臓)に対して、抗がん剤治療を施していく予定でした。
抗がん剤治療を始めるにあたって、事前の検査がたくさんあったようです。
ひとつひとつをすべて把握はしていませんが、あかねの病室には検査のための説明書類が日々増えていきました。
つまり、あかねの体調が抗がん剤治療に耐えられる状態かどうかをチェックしていく作業です。

そんな検査が続くある日、あかねが今回の病気が発覚してから、初めて僕の目の前で涙を流す出来事がありました。

その日も、会社を早退しあかねの病室であかねと二人でいた時のこと、話題は尿検査の結果になりました。

尿検査とはつまりは「腎臓」の状態を確かめる検査だったようです。
その結果が出たそうで、医師からは

「優秀な腎臓でしたよ。」

と言ってもらえたとあかねは僕に伝えました。
その会話の途中から、すでにあかねの口調はこみ上げてくるものを抑えきれない感じがありありとしていて、ついには涙を流しました。

癌の宣告を受けた時でもなく、手術が上手くいった時でもなく、抗がん剤治療前のあるひとつの検査結果が良かったということにあかねは泣き始めました。

僕には察しが付いていました。

あかねの母親は「透析患者」です。
もう何年も腹膜透析を続けています。
万一、あかねの腎臓に異常が見つかった場合、そしてそれが理由で抗がん剤治療ができないと判断された場合、あかねの母親は自責の念で立ち直れないくらいのショックを受けるはずです。
(つまり、遺伝だと思い、自分を責めてしまうであろう、ということです。)

それを心配していたあかねは、毎日尿を投入する検査機械に「お願いしますっ!」と頭を下げていたそうです。
そして、結果はあかねの願いが通じて「良」でした。

あかねは自分のことではなく、自分の母親を思いやって心を締めつけられ、それから解放されたことに安堵の涙を流しました。

「それはお義母さんが大変なのはわかっているけど、今現在はお前の方がよほど大変なんやで・・・。」
と野暮なツッコミを入れられるはずもなく、
僕は自分の心が打ち震えるのを感じながら、

「こんないいヤツが、癌で逝くわげがない。」

と、およそ医学的根拠のない理由であかねの無事を信じ込みました。

だってそうではないですか?
こんな優しい人間が、病気で人生半ばで逝ってしまっていいわけない!
彼女は今後も残るべき人間です。
絶対に、絶対に僕はそれが正しいことだと今でも思います。

だから、その後あかねが命の終焉までたどった日々はとても僕には納得のいくものではなく、今この瞬間も憤りを感じずにはいられません。

彼女が闘病中日記ともつかないメモを残していることは、過去の記事でも触れていますが、このことについても書き残しています。

たった今、彼女の遺影に向かって了解を得てそのメモ書きをそのまま引用すると・・・

“ガン告知の時も泣かなかったあかねが、腎臓の検査の結果がよかったコトで泣きました。
もう安心しちゃって・・・泣けて仕方なかった。
せいじくんは、ヘンなヤツだと思っただろうなぁ。エヘヘ”

馬鹿者!何年あんたのダンナをやってきたと思っている!
軽ーく察しが付いたわ!

僕はある意味、このエピソードを誰かに伝えたくてこのブログを開設したようなものです。
僕はこんな女性と15年近く日々を共にすることが出来ました。

「幸せだった。」

これ以外の言葉はありません。

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
お知らせ
これまでにほんブログ村の「子宮がん」カテゴリに参加していましたが、思うところがあり、登録をはずさせていただきました。ご了承ください。
プロフィール

むらさきせいじ

Author:むらさきせいじ
2011年春、妻をなくした40代です。
本当に本当にありふれた人間ですが、人生の半ばともいえる40代で世界中でいちばん大切な人を喪失したことはそれなりに特異なことだと思います。
そんな状況におかれた心情を綴っていくことで少しでも心が解放されたらと思っています。
プロフィールのサムネ画像は、妻が描いた僕の顔です。

むらさきあかねのブログ
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
counter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。