5年頑張った。

短くはない時間だと思います。

あかね、ちょっとだけくたびれたよ。



今夜の月はとても綺麗です。

上を向いて歩いてはいないけど、

でも、

空ばっか見て、

早くあそこに昇りたい・・・と想った日が何日あっただろう。


今夜も、そう想うけど、

やっぱり、昇れない。


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
関連記事

コメント:

こんにちは。

むらさきさん、お久しぶりです。うらんです。
この一年は・・ブログよりFacebookに書き込むことが多くなり・・
ブログ更新をおさぼりしていました。
・・そうですか、、五年頑張ったのですね。
わたしはまだ四年だから、、
くたびれた~なんて言えないですね。

四年経って
泣くことはなくなりましたけれど
こころの感じ方は変わってない気がします。
つまり、年月が気持ちの紛らわせ方を教えてくれたのかもしれません。
それでも、病気になったり、具合が悪くなると・・
今現在もそうなのですが、
弱気になります。

友達が・・今を一生懸命生きなければ、パパには会えない、、と。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こんにちは。

うらんさん

こんばんは
こちらこそごぶさたしております。

ここ最近の記事。
もう完全に、誰かに読んでもらうためではなく、
限りなくひとりごとに近い、「弱音」です。


現世で起こる、さまざまなことに心を擦り減らされるたび、

「もう、いいよ」

と、生きている意義を見失います。


でも、そこで「はたっ」と思い直すのは、

僕は、僕の為のみに生きているのではない・・・ということです。

あかねができなかったことを、僕がしてやらなければ・・・

その気持ちが、何もかもを放り出してしまう寸前のところで、僕をとどまらせている感じです。


でも、

「少しくたびれた」

のは、本音です。

そのくらいの愚痴、あかねなら許してくれそうで、思わず書いてしまいました。

7月24日に秘信をくださった方へ

はじめまして

コメントありがとうございます。

とても長い時間をともにされたお二人だったんですね。


“ただ生きて”いるだけでも、
意味はあります。

一日ずつ、大切なあのひとがいる場所に近づいている・・・ことに間違いないからです。

これは、僕が最近、毎日のように自分に言い聞かせていることです。


どんな一日でも、一日生きれば、天国に昇る階段を一段昇っている。

こう想えば、少しだけ(ほんとに少しだけですけど)気持ちが持ち直します。

漂流郵便局をご存じですか

漂流郵便局をご存じですか。
香川県三豊市詫間町粟島 1317-2
天国に行ってしまった人へ、人に言えない思い、伝えたい気持ちを文字にはきだしたいとき・・ここの郵便局にハガキ、手紙を出すことができます。
詳しくは
http://missing-post-office.com/
を見てください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして

はじめてメールします。妻を亡くして4年が経ちました。一周忌の頃うつ病を患い心療内科に通いましたが、現在は行っていません。今頃になって元気がなくなり困っています。仕事のことなのか、妻のことが原因なのか自分でもよくわからなくなっています。自分としては、彼女との思い出に一区切りつけて、次のステップにいきたいと思っても、何をするというわけではありません。むらさきさんは、何を心の支えに日々を過ごしていますか。

こんにちは。 7月24日にコメントした者です。

ご返信、ありがとうございます。 どう返信したら良いか分からず遅れてしまいました。

天国へ行けるのでしょうか? 毎朝、目覚めると辛いのに…。 むらさきさんは、5年もの長い日々を重ねても苦しんでいるのに…。

私には、離れて暮らす、大学生の娘がいます。 それと10年一緒に暮らすワンちゃん。 だから、生きています。

とりあえず8月の新盆、9月の一周忌を務めます。 主人の母を慰め、主人の父に平然を装いながら頑張ります。

いつか、長く暗いトンネルを抜け出せると信じて生きてみます。

むらさきせいじのように、穏やかになれと信じて。

Re: 漂流郵便局をご存じですか

うらんさん

こんにちは
承認と返信が遅れました。すみません。

ご紹介の郵便局。
雰囲気もとても良さそうな、心を鎮めることができるような郵便局ですねー。

郵便局は、僕が住む街からは日帰りも可能な距離です。

涼しくなったら、行ってみたい・・・と思いました。

7月26日に秘信をくださった方へ

コメントありがとうございます。

返信がとても遅くなり、すみません。



どんな季節にあっても、たとえ真っ昼間でも、
なんだか、いつでも夕暮れ時にいるような感覚を覚える。

ここ最近、感じることです。


「待ち遠しいんだな」
と想います。

自分はただただ“終わり”に辿り着きたい・・・と望んでいることを思い知ります。

Re: はじめまして

しゅばんさん

はじめまして
コメントありがとうございます。

せっかくくださったコメントの承認と返信がとても遅くなって、すみません。


「心の支え」


それはやはり、あかねに、もう一度逢ってもらえるような人生をまっとうする・・・という気持ちだと思います。
それが生きる基準になっていることは間違いない、と思います。

「もう一度逢いたい」

時間が経つごとに、この世界のさまざまなことから興味や関心や欲を失っていることを自覚します。
他人から見たら、つまらない日々を送っているように映るでしょう。
いや、実際つまらない人生だろうし、それどころか心を擦り減らされることのほうがよっぽど多い人生です。

でも、僕には僕の信念があって、それを失わないでいれるから、(いまのところ)ぎりぎり踏み止まれているのだと思います。

Re: タイトルなし

7月31日にコメントをくださった方へ

コメントありがとうございます。
承認と返信が遅くなり、すみません。


哀しむことを、手放さない。

ずいぶん前にそんなことをこのブログに書いた覚えがあります。

穏やかにありたいとは願いますが、その一方で、あかねを想う哀しみは絶対に失わない。

この矛盾するような心の在り様。

哀しく想えることが、僕があかねから与えてもらった幸福の証のような気がして、
哀しみが、「絶対もう一度あかねに逢ってやる」という決意の源のような気がして、

うまく言い表すことができませんし、なかなか他人に理解してもらえるようなことではないですが、


「穏」と「哀」を両方心に携えて日々を積み重ねていく。
残りの人生を、そんな心の在り様で過ごしていきたいと思っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

10月17日に秘信をくださった方へ

こんばんは
コメントありがとうございます。

返信がとても遅くなり申し訳ありません。


ブログ・・・書けてないです。

この夏、仕事のオペレーションが大幅に変わると同時に退職者が出て人員的にも厳しい状況に陥り、仕事に忙殺される日々を送りました。
季節はすっかり秋になりましたが、まだその状況は終息しきっておらず、落ち着かない毎日を何とかこなしています。

パソコンの前で、心を鎮めて、なにかしらの心境を遺す・・・そんな余裕がなく、今日に至っています。


いただいたコメントに対して、
僕はなんらお元気づけるようなお返事はできません。

ごめんなさい。

あつかましく立ち入って、偉そうな言葉を吐くことはできません。


ただ、この歳になって思うことは、
なんの悩みもなく生きているように見える人でも、幸せそうに見える人でも、
それなりの年月を生きていた人は、誰しもがなにかしらの苦労や哀しみや辛さを抱えているものなんだ・・・
ということです。

すでに長い年月を生きて、長い長い時間の中に、苦労や哀しみを辛さが溶け込んでしまって、
他人の目には見えないけれど、
人は誰しも、無傷で生きてきた人はいない。

でも、
どこの誰が決めているのか知らない天命を、まっとうするまで生かされてしまう。
僕らはそんな無力な、なにか目に見えない力につかさどられた存在なんだな・・・
と感じます。


なんの慰めにもならないことは承知の上ですが、最近想ったことを書かせてもらいました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 35年の月日をの者です。

12月7日に秘信をくださった方へ

コメントありがとうございます。


なんとお返ししていいのかわかりません。


ただ、いただいたコメントにあるように、僕は幸せものです。

それを再確認させていただきました。


長生きはしたくないけど、
今与えられた責務は果たしたい・・・。

と思っているので、風邪などひかないようには気を付けています。

生きる意味。

そんなことを考えなくても生きていける人、と

それを考えて、意味を持たせないと生きていけない人。

後者の人のほうが、”生”というものに自覚的なのではではないでしょうか?


そんなことしか僕には言えません。

No title

漂流郵便局、以前どこかで聞いたことがあり
ホームページを探したけど分からなかったので
教えたくださり本当に感謝です。
亡くなった夫と母に手紙を書きます。
話したいことがたくさんあるので。

Re: Re: 漂流郵便局をご存じですか

> うらんさん
>
> こんにちは
> 承認と返信が遅れました。すみません。
>
> ご紹介の郵便局。
> 雰囲気もとても良さそうな、心を鎮めることができるような郵便局ですねー。
>
> 郵便局は、僕が住む街からは日帰りも可能な距離です。
>
> 涼しくなったら、行ってみたい・・・と思いました。
非公開コメント

お知らせ
これまでにほんブログ村の「子宮がん」カテゴリに参加していましたが、思うところがあり、登録をはずさせていただきました。ご了承ください。
プロフィール

むらさきせいじ

Author:むらさきせいじ
2011年春、妻をなくした40代です。
本当に本当にありふれた人間ですが、人生の半ばともいえる40代で世界中でいちばん大切な人を喪失したことはそれなりに特異なことだと思います。
そんな状況におかれた心情を綴っていくことで少しでも心が解放されたらと思っています。
プロフィールのサムネ画像は、妻が描いた僕の顔です。

むらさきあかねのブログ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
counter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR