勝っちゃったよ日本。

どんなに夢を見ても引き分けだったよ。

でも、起きるんだな。
奇跡。

奇跡といったら失礼かもしれない。

彼らは奇跡でなくて、必然を引き寄せるために努力を積み重ねていたんだと思います。


あかねと僕も引き寄せたかったな。
奇跡。


努力を尽くしたからといって、いつも報われるわけではない。


でも、報われた日本代表。
この先も、頑張ってほしいです。


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
今日は年に一度の健康診断に行ってきました。


次から次へと、淡々と検査をこなして、

今年は50歳の節目の歳なので、昨年よりも検査項目も多く、昨年まではなかった肺機能を調べるらしい検査もありました。
(あまり、自分の健康に執着がないので、ぼんやりとした報告で済みません)

チューブをくわえて、息を吸ったり吐いたり・・・

検査員のお姉さんに言われるがままにやっていたら、

「うわぁ、すごいすごい!」

とお姉さん。

その反応から、どうやら数値的には標準以上みたいでした。


一通りの検査を終えて、
最後は問診です。


パソコンの液晶画面に数値を見ながら、
問診を担当してくれた年配の女性の先生は、何の問題もないことを笑顔とともに伝えてくれました。

ただ一言、

「煙草はやめようね」



その言い方で思い出した。


先生は、去年も僕にそうアドバイスしてくれた先生ですよね。

去年、
「煙草は百害あって一利なしだからね・・・」

そう僕に進言してくれましたね。


僕はちょっと戸惑いながら、
少し笑みを浮かべて(浮かべたつもりで)、

「あぁ、はい」

と答えました。

その一言の裏には・・・

「健診で何も問題は出ないし、
煙草くらい吸ってないと、
あかねに逢いにいける時が遠のいていくだけじゃん!!」
(50歳にもなって“じゃん”もないですが・・・)

という主張があることはおくびにも出さず、
そそくさと席を立ちました。

先生の言うことは職業上「正しい」

でも、長生きだけがすべてのひとにとって「=望み」
ではない。

少なくとも、僕の「望み」に沿うものではありません。


先生、すみません。
僕は、自分の役目さえ果たせれば、
その日のうちに、あかねいるところに向かって歩き始めたいんです。



にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
「おはよ」・・・・・朝起きて、線香をあげるときに
「行ってくるよ」・・仕事にでかけるときに
「ただいま」・・・・帰ってきたときに
「おつかれ」・・・・夕食の下ごしらえを終え、風呂からあがって、線香をあげなら、ビールのプルトップを引き上げるときに


もう何年も、毎日毎日、あかねにかけている言葉。


お経をあげるような、高尚なことはできないけれど、

これはこれで・・・

「日々の勤め」

のような気がして、
欠かすことなく続けています。


続けていくことで、

僕は、

彼女と今も

「ともにいる」

という実感を、

つなぎ留めたいのだと思います。


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
お知らせ
これまでにほんブログ村の「子宮がん」カテゴリに参加していましたが、思うところがあり、登録をはずさせていただきました。ご了承ください。
プロフィール

むらさきせいじ

Author:むらさきせいじ
2011年春、妻をなくした40代です。
本当に本当にありふれた人間ですが、人生の半ばともいえる40代で世界中でいちばん大切な人を喪失したことはそれなりに特異なことだと思います。
そんな状況におかれた心情を綴っていくことで少しでも心が解放されたらと思っています。
プロフィールのサムネ画像は、妻が描いた僕の顔です。

むらさきあかねのブログ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
counter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR