上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
命に代えても守りたいひとがいるということ
そんなひとと巡り会えたこと
そんなひとと時間を分かち合えたこと


それだけで
僕の人生は
意味があったと思えます


昨日も
今日も

そしてきっと明日も


微笑みを絶やさない
あのひとに


「ありがとう」


と伝えたくて

届いているのかわからないけど

伝えたくて
伝えたくて


返事をしてくれよ・・・


言葉は返ってこないけれど

届いていると信じて


今日も明日も
発し続ける


そして

また
逢えた時

僕が届けようとした言葉を
彼女が受け取っていてくれたと
分かった時

僕は
自分の人生が
満たされていたものだったと
心から思うし


彼女が受けた痛みや苦しみを
凌駕するくらいの
安らぎや幸せを
彼女に返してあげたい


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
人生、いい時もあれば、わるい時もある。

でもそれは、
ベーシックな生活基盤があっての話。

ずっと、いつも、常に、
足りないものがある人生に、
いい時もわるい時もない。

いつだって満たされない。

100%なんて、ない。
満たされる瞬間なんて。


いつも、いつだって欠けている。
あなたの存在が欠けている。


これからもずっと、
満ちることのない、あなたが欠落した日々を、
一日一日潰していくことが、
僕の作業。

長い長い作業に、ならないように。
願うのみ。


死ねば、

あなたがいる場所に向かって同じ道を歩き始めることができれば、

心に空いた穴ぼこを、
埋めにいけるのに。


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
それは、
時間の経過とともに、

薄らいでいったり、
安らいでいったり、

するもんじゃなかった。

逢いたい。
触れたい。


6年が過ぎたけど、

募っていくばかりです。

根雪の上に、
新雪が積もって、

深く、深く、

想いが積み重なって、
募っていくばかりでした。


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
お知らせ
これまでにほんブログ村の「子宮がん」カテゴリに参加していましたが、思うところがあり、登録をはずさせていただきました。ご了承ください。
プロフィール

むらさきせいじ

Author:むらさきせいじ
2011年春、妻をなくした40代です。
本当に本当にありふれた人間ですが、人生の半ばともいえる40代で世界中でいちばん大切な人を喪失したことはそれなりに特異なことだと思います。
そんな状況におかれた心情を綴っていくことで少しでも心が解放されたらと思っています。
プロフィールのサムネ画像は、妻が描いた僕の顔です。

むらさきあかねのブログ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
counter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。